ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 31日

小樽

c0053177_12405315.jpg



ホテルの朝食を済ませ札幌駅へと向かった。徒歩5分もない近さ。今日は私の第二のふるさと小樽を訪ねる。中学を卒業後15歳で小樽へ出て働き始めた。思い出がぎっしり詰まった街なのだ。小樽駅へ着いて驚いたのは以前より見違えるように綺麗になっていたことだ。最後に行ったのは6,7年前のことだから無理もない。内装もすっかり変り、知っているはずのトイレの位置が解らなかった程。N氏と私はタクシーで堺町通りへ向かう。観光スポット運河のある所だ。しかし、私にとっては住み込みで働いた看板店のあった場所だ。今ではそのビルもおみやげ物店になっている。でもそこかしこに懐かしい昔の名残があり、私を◯◯十年前の過去に引き戻してくれる。

買い物好きのN氏は私だって気が付かなかった染物工房を見つけ入って行った。階下が工房で二階が店のその場所は地味で目につかない。しかも他の店から離れたところにひっそり建っている。怖いほど急で壊れかけた階段を上ると店が有った。倉庫のような店だが、そこに置かれた商品はなかなか魅力的。N氏の買い物パワーが炸裂する。

帰りは街中を歩きたかったので、足の遅いN氏を元気付けながら駅まで歩いた。風が結構詰めたい。都通りのビヤホール「三幸」が昔の場所に健在なのを見つけ感動する。殆どの店が変わってしまったのに、今でも頑張っている。風呂上りの火照った身体でジョッキーの生ビールを飲んだっけ。

2,3時間ほどの短い訪問だったけれど充分懐かしさを味わった。今度来るのは何時の事だろうか。来年だったりして。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-10-31 19:26 | 日本訪問記 2012 | Comments(2)
Commented by Coconut at 2012-10-31 21:03 x
今日の日記、じ〜んときました。さむさんと北海道旅行ご一緒できたら、全然知らない北海道も表面を見て帰って来るのではなく、じっくり楽しめそうですね。

明日も読んでいるうちにいろいろイメージが広がる様な日記を楽しみにしています!
Commented by shinia62 at 2012-11-01 17:35
Coconutさん
元気付けられるコメントをありがとうございます。第二の故郷小樽はやはり懐かしい街です。


<< 上野に戻りました。      初体験 >>