ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 20日

ホテル予約

c0053177_849692.jpg


 新しく買ったキャリーバッグに絵画材料や作品を詰めてみた。ぴったりだ。時間を掛けて入念に計算した甲斐あり。50パウンドの重量制限はかなり厳しいと思っていた。でも今のところバッグの重さは20ポンドを少し越えたくらいだ。そのうちバッグの重量が11ポンド。50ポンドはかなりの重さになるのだな。預け荷物の重量制限を心配するより、50ポンドの荷物を自分が動かせるか問題だ。必要品は機内持ち込みバッグ(バックパック)に全部入るから、キャリーバックの空きスペースにはエアーバブルシートを沢山積めるとするか。
 
 重量の事が問題では無くなったので気が楽になった。なので残りのホテルを全部予約した。いや、一夜だけホテルが決まっていない。それは安曇野へ行く途中で泊まる松本市だ。3泊の予定なのだが3日目の夜のホテルがない。土曜、日曜は簡単に取れたのに3日目の月曜が忙しい。松本市で何が有るのだ。もっとも私は東横インにこだわっているから見つからないって事もある。行ってしまえばなんとかなるだろう。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-10-20 09:13 | シニアの時間 | Comments(4)
Commented by genova1991 at 2012-10-20 11:22
着々と準備が進んでいますね。
秋の安曇野はいいでしょうね~♪
私も行ってみたくなりました。
わさび田でわさびソフトを食べる(≧∇≦)
あと1泊見つかりますように!
Commented at 2012-10-20 13:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-10-20 13:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shinia62 at 2012-10-20 22:35
genovaさん
安曇野はワサビが有名なんですね。水が奇麗と言う事でしょうか。私は絵になる景観に興味ありです。テレビドラマ「おひさま」の舞台になったところで、その風景の美しさに圧倒されました。実はそのずっと前に安曇野を描く水彩画をネットで知り、彼の作品が好きになって、安曇野の自然に惹かれました。今回は連れが居るのであまり自由が利きませんが、何時か一人旅をしたい場所です。


<< 観劇      最後の水彩画教室 >>