ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 16日

買いました

c0053177_1220513.jpg

 
キャリーバックを買った。たっぷり時間を掛け目的に合ったサイズ
を見つけた。とにかく作品が入るサイズが条件だったので、思った
より大きめになった。でもこのバックは絵を運ぶ時にしか使わない
と思うので良いと言う事に。明日は絵を梱包してキャリーバックに
納める。20点の作品だけだとケーツの中はスカスカになりそう。
クッションとして毛布でも入れようか。そんな事をいろいろ考える
のも楽しい。

 此所でコマーシャル。
作品展での斉藤おさむ水彩画デモは11月3日(土)1:30分から。
そして新井正博石版画講演は11月4日(日)1:30分からです。
暇な人も忙しい人もいらっしゃい。連休の週末ですよ。

 作品展に使う水彩画家、斉藤おさむの略歴を紹介します。

       斎藤 おさむ 略歴
1943年 北海道に生まれる。中学卒業後、看板職人の道へ。デッ
サン教室や通信教育で絵を学ぶ。
1972年 アメリカ合衆国、カナダ、メキシコをスケッチ旅行、一年
後帰国。
1975年 再渡米。看板店で働く傍らワークショップや個人レッスン
で絵画を勉強。
1979年 アメリカ永住権取得。
1984年 サインデザイン・ビジネス始める。同時にSan Gabriel
Art Association, Bevery Hills Art Association, な
どのメンバーとして活躍、多くの賞を獲る。アートグルー
プでの透明水彩デモンストレーションなど多数。
1985年 コロンビア映画「カラテキッドー2」(日本語タイトル、ベス
トキット2)制作に参加。美術部門のアーティストとして活
躍。
1986年 其れまで描いていた墨絵、油、アクリル画を止め、透明
水彩一本にしぼる。
1987年 デザインビジネスを辞め、フルタイムの水彩画家として
出発。絵画制作 、 展示販売に専念する。
1990年 ロサンゼルス郡立美術館に於いてグループ展開催。そ
の後、同館のレンタル&セー ルスギャラリーメンバーとし
て5年間活躍。  
1991年 サンタモニカ、ロサンゼルスでグループ展開催。
1996年 ビバリーヒルス・アートリーグショウ特賞。
1996年 ホームページ、ギャラリーを開始。
1997年 当地の雑誌「Lighthouse」で紹介される。
1999年 UTBテレビ「素敵な仲間」に出演。絵画制作の他に ニュ
ースレター「絵筆のひとり言」毎月発行。地元紙にも投稿
する。
2001年 グラフィック社画集「水彩画コレクション」弟1巻、弟2巻、
弟3巻へ、水彩画作品掲載される。アメリカの雑誌KOI USA
で画家の紹介と作品が掲載される。
      
2003年 US Town Journalに記事と作品掲載される。
2004年 ヨセミテ国立公園夏期水彩画クラスの講師として迎えられる。
2007年 SGFAAのメンバーに成る。
2008年 ガーデナ水彩画教室で教え始める。
2010年 日本で初回作品展開催。


↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-10-16 12:57 | シニアの時間 | Comments(0)


<< 疲れた      朝食会とそれから、、、 >>