2012年 09月 30日

花がない

c0053177_5192344.jpg


 毎朝散歩に行く大きな池のある公園だが、今朝大変な事に気が付いた。花が無い。私のイメージの中の公園は何時も花盛りなのだ。過去20年間この街に住んでいて今日それに気付いた。土曜日だし、のんびりと絵の題材になる写真でも撮るかとカメラを持って行った。ところが何故か色彩が少ない。何故だろうと思ったら花が無い。これほど大きな公園に花が無い。そう言えば近くの公園にも花は無かった。アメリカの公園は花が無いのか。何処にでもあるのは子供用の遊園地、沢山の芝生、うっそうと茂る木々。それで花が無い。花が見たければ植物園てことなのか。

 命に関わる重大事ではないけれど、凄い発見をしたような気になった。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-09-30 05:34 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by 和美 at 2012-10-02 02:15 x
世話をする費用が少なくてすむから花がないんでしょうか。シアトルだと水仙などは何もしなくても大丈夫だと思いますが、LAだと水が必要でしょう。でも木や芝生のためにはスプリンクラーが設置してありますよね。夜中にこっそり何か植えに行きたくなります。
Commented by shinia62 at 2012-10-02 06:33
和美さん
花を植えると世話する人が必要になりますから大変なのかもしれませんね。花が無い事に今まで全く気が付かなかった自分に驚きます。


<< 作品展示会      秋の作品展 >>