2012年 09月 29日

秋の作品展

c0053177_11465493.jpg


 サンゲーブル市まで行った。今日がSGFAA秋の作品展搬入日だった。その事を一週間前にメールで知らされた。昨年は日本行きと重なって出品しなかった。なので今年も出品出来ないだろうと何となく思っていたので作品展の事は忘れていた。日本の作品展の作品制作に忙しいのでその為の新作を描く時間は無い。描きためてあった作品から1点を額装して届けた。お付き合いみたいなものだから参加に意義ありだ。売れてくれたらもっと意義ありだけど。

 搬入は正午までだった。家を10時半に出た。途中で道路工事に遭遇して予想以上の時間が掛かった。ギャラリーに着いたら12時20分前だった。滑り込みセーフである。作品を登録すると文字通りトンボ返りで帰って来た。作品制作に忙しい。しかし、絵を描くのに忙しいってのは良い気分である。毎日の生活に張りが出る。人生は少々忙しい方が良いのかな。

 忙しいと言いながら、絵を描く間に映画を見た。「カラテキット4」。ミヤギさんは健在だけれどダニエルさんはいない。今回は女の子だ。ヒラリー・スワンクがカラテキットを演じる。キッドと呼びには大人っぽ過ぎて全然可愛くない。これがカラテキッドの最後の作品になったのはその為か。それほど面白くはないけれど軽く時間を潰すには良い映画。久し振りに見るミヤギさんが懐かしかった。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-09-29 12:18 | シニアの時間 | Comments(0)


<< 花がない      石鹸 >>