2012年 09月 25日

作品制作、日本へ電話。

c0053177_11843100.jpg


 日本の作品展には合計20点の作品を出品する。大きなサイズ(原画サイズ11”x15”)が4枚、中サイズ(7.5”x11”)8枚、小サイズ(6”x8”)8枚。大中サイズはどうやら間に合いそうだ。しかし、小サイズはこちらでは描かない不規則なサイズなのでその為の紙を注文した。そして今日からその8作品を描き始めた。普段大きなサイズを描いているので小さな作品は感覚を掴むまで大変だ。それでも今日描いた一作目は良い感じに仕上がった。小作品の感覚を掴む事も大事だが、小作品でも良い表現が出来る題材選びが大変だ。そちらの方に時間が掛かりそうである。

 一年振りに故郷の姉と甥に電話をした。北海道へ行きますよと報告する為だ。私は国際電話のアカウントを持っていないので(一年に一度しか掛けないから)Skypeで電話する。ただSkypeは内蔵マイクを使っているから声がエコーして聞き辛いらしい。こちら側は全く問題がないので私は平気だ。外付けのマイクを使うと声が鮮明になるそうだ。しかし私にその気はない。そんな金があったらラーメン食べに行く。と言う訳で電話の最初で少々もたつく。聴き取り辛い向こうが私だと解るまでおかしなやり取りが続く。それさえクリアーすれば後の会話はなんとかなる。まあ、一年に一度の事だし我慢してもらうしかない。

 以前の私は事前に電話する事も無く、現地についてから電話をしていた。だから今回も「あら、札幌にいるの」と姉が言う。そのようにしてしまったのは私の責任だからしょうがない。何時頃札幌に行くかを伝えたので、その頃には警戒態勢が引かれる事でしょう。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-09-25 11:41 | シニアの時間 | Comments(0)


<< おかしな色に手を出すな。      水彩画 >>