ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 18日

東西プラザ

c0053177_8333052.jpg


 半年に一回の健康診断だった。予約時間は午前10時。その前にやっておきたい事も有ったので早めに家を出た。その結果、病院に早く着き過ぎた。しょうがないので車を病院の駐車場に停め、その辺りを散歩した。私が行くカイザー病院はガーデナに有る。日系ミニモール「東西プラザ」の直ぐ隣だ。ここには日本食の店が多いし以前は良く来た。最近ご無沙汰しているのでその辺を歩いてみたくなった。良く通った手羽先の店(それなのに店の名前を覚えていない)やラーメンの「きらく」。同じくラーメン店の「たんぽぽ」も懐かしい。たんぽぽは食べに来たと言うより看板屋をやっていた頃仕事を沢山させてもらった。随分昔の事だが、頑張っているようだ。日本食に混じって「マリーカレンダー」が有ったりして面白い。検査の為に病院へ行くとき朝食を抜く。以前は検査の後マリーカレンダーで朝食を食べた。日本食の店は朝からやっていない。

 驚いたことにしばらく疎遠にしているうち、韓国文字がうんと増えていた。昔の事で申し訳ないが、ここよりそう遠くないところに日系のミニモールが有った。「京都ガーデン・プラザ」である。ミニモールの北角に「京都ガーデン」と言う大きな日本食レストランが有った。モールの名前はその日本食レストランからつけられたものだろう。もう一つ付け加えると、そのレストランのピヤノバーでギターを弾いた事が有った。紅顔の美青年(今でも紅顔は健在)だった頃あちこちのピヤノバーでギター弾きをやっていたのだ。それはともかく、日本食レストランやマーケットなどが集まった日本人の心の拠り所だった。が、やがて韓国文字が増え、京都ガーデンもマーケットも無くなった。気が付いたらミニモールの名前さえ「ソウルプラザ」に変わっていた。てな訳で、東西プラザもそのうち韓国系プラザになるのだろうか。

 そんな事を考えながら時間を潰し病院へ戻った。血液検査を何種類もするので小さな試験管6本分の血液が抜かれた。ああ、目眩がしそう(笑)。幸い今日の女性ラブ・テクニシャンは凄腕で、全くと言って良い程出てこない私の腕の血管を的確に捉え注射針を刺した。私の目には血管なんか見えていないのに凄い。しかも、注射針の後が全く無いし。次から彼女を指名しようかな。名前は何だったかな。ゆかり? 「ゆかりさん、5番テーブルご指名!」なんてね。今はそんな呼び出ししない?

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-09-18 09:31 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by Coconut at 2012-09-18 11:13 x
血液検査結果、上々だと良いですね!
東西プラザを知らなくて、調べてしまいました。Redondo Beach Blvdよりも少し北なのですね。Redondoより向こうは知らない世界です。

リトル東京ももうどんどん押されているようで…。

ところでさむさんがカイザーなのは、ご自分でいろいろ調べて選ばれたのですか?
Commented by shinia62 at 2012-09-18 13:46
Coconutさん
カイザーはずっと以前から入ってました。誰かに紹介されたのです。メディケアになった時もカイザーのシニアプランで続けています。


<< 作品制作続行      火蓋は切られた >>