2012年 09月 13日

水彩画教室

c0053177_115294.jpg


 ガーデナー水彩画教室の日だった。ヨセミテ教室で凄いエネルギーを貰った。その勢いで出掛けた教室は良い感じだったと思う。気のせいか(などと書いたら生徒に怒られるかな)生徒達は急に腕を上げたようで、皆さん良い絵を描いて。と思う。(笑)

 中学の時の担任は美術の先生だった。痩せた小柄な先生で興奮して喋ると口角から泡を飛ばした。ある美術の時間に、生徒達がデスクを挟んで向かい会いお互いの顔を描く授業が有った。私が描く事になったのはOさんと言う髪の長い女性徒だった。授業の終わりに各々の机に置かれた生徒達の絵を見て回ったO先生がやがて私の所へやって来た。生徒達は一応に姿勢を正し座っている。肩越しに私の作品を覗いた先生がドラマチックに叫んだ。「そうだよ、水彩画と言うのはこのように描かなくちゃ」と私の絵を高く持ち上げると生徒達に見せた。絵を褒められるなんて良くある事ではない。とても誇らしい気持ちになった。ただ、直ぐ後ろに立っている先生の口角から唾液が恵みの雨のように降り注いだのには少々参った。

 ガーデナ教室で良い感じに仕上がった作品を褒めながら、あの時の先生の気持ちがわかるような気がした。腕が上達する生徒を見るのは嬉しいものなのだね。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-09-13 12:28 | シニアの時間 | Comments(0)


<< ありのシーズン???      画材屋へ、、、 >>