2012年 09月 12日

画材屋へ、、、

c0053177_11351054.jpg


 ヨセミテ水彩画教室が終わり、次は日本の展覧会作品準備に掛かる。作品は日本サイズに合わせるので少々面倒。一回目の時はそれで多いに焦った。メートル法の物差しをわざわざ買った。その時の経験があるので今回は精神的に楽ではある。

 今日は日本サイズに限りなく近い水彩画紙を買いに行った。ほら、特定のサイズを切ったら使えそうもない半端が沢山出た。なんてことになると辛いでしょう。高価な紙がそれだけ無駄に成る。こんな事をぐだぐだ心配するのは貧乏人の性ですか。

 しかし、画材屋には私の探すサイズが無かったのだ。何時もはインターネットで買うのだけれど、どうしても今欲しいと思い込んじゃって買いに行った訳。他の店に行こうかと思ったけど、近くに他の画材屋さん知らないし。結局インターネットで注文する事に落ち着いた。それなら今日まで待つ必要なかったのにね。一週間程掛かるけれど仕方がない。でも全く無駄足ではなかった。そろそろ新しいのに替える積もりだった水彩画紙用のパネルを見つけた。結構高価で一瞬考え込んでしまったのだけれど、幸運にも特別割引のパネルを一枚見つけた。傷物で安いらしい。その傷を調べたら角がちょっと剥がれている。それほど気にならない破損だ。クレージーグルーで直せば良い。それで10ドル安く成るなら大喜びだ。迷わず購入した。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-09-12 11:36 | シニアの時間 | Comments(0)


<< 水彩画教室      ヨセミテ水彩画教室風景 >>