2012年 08月 22日

好きに成って来た

c0053177_11382929.jpg


 沢山買ってしまい無駄にするのは勿体ない。そんな気持ちで使っていた水彩画紙アルシェ・ホットプレス。毎日描いているうちに使い勝手が解って来て好きに成りつつ有る。これを使い切ったらコールドプレス一筋で描くつもりだったのに、また心が迷っている。それなら両方を楽しめば良いってことだけれど。紙が変わると発色や効果が変わるので気持ちを切り替えるのが面倒くさい。面倒な事は大嫌いなシニアである。

 と言う訳で最近はホットプレスで描き続けている訳だ。コールドプレスに比べると発色が良い。仕事が早い。と良い部分も沢山有るのだ。でもコールドプレスの繊細なぼかしや深い表現は難しい。カリフォルニアのからっとした風景にはホットプレスの明るさが向いているような気がする。でもやはりコールドプレスの深い表現は捨てがたい。やはりその辺りが日本人ですね。

 それはともかく最近絵を描く事がとても楽しい。この調子でどんな紙でも挑戦しようか。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-08-22 12:07 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by Marrrsan at 2012-08-22 14:15 x
ぜひ紙と言わず、水彩画用キャンバスにも挑戦して
意見を聞かせてください。
Commented by shinia62 at 2012-08-22 21:33
ま〜さん
キャンバスも有るんですよね。挑戦してみます。


<< 水彩画教室の事      続きそうだぞこの暑さ。 >>