2012年 08月 15日

水害

c0053177_11321661.jpg


 七夕祭り初日の事だ。どうやら猛暑に堪え抜いて一日が終わった。すっかり疲れた身体で帰り支度をした。とは言え持ち帰る物が沢山有る訳ではない。飲み水のペットボトルを何本かとケースに入ったカメラをプラスチックの袋に入れた。それを下げて急いで家へ帰った。

 家に着いてプラスチックの袋をテーブルに置いたら、中に水が溜っていた。慌ててペットボトルを調べたらキャップが斜めに成っている。中の水が殆ど溢れてしまった。しまった、カメラが一緒なのだ。ケースを袋から出すとずっしり濡れている。ジッパーを開けるとケースの中から水がドバーッ。運転している間カメラは水にどっぷり浸かっていたのだ。

 タオルを敷いてカメラを振ってみる。水がぽたぽたと落ちた。沢山の量ではない。もしかして、もしかしてと微かな期待が。電池を抜いて拭いたり、とにかく出来るだけ水分を取った。つもり。そのまま暫く置いといてスイッチを入れてみた。反応無し。無理ないか、永く水に浸かっていたのだもの。

 次の朝、小東京へ行く前にもう一度スイッチを入れてみる。レンズがのろのろと出て来たけれどモニター画面は真っ暗。やはり駄目らしい。古いカメラだし新しいのが有るからまあ良いか。と言う事で仕事に出た。

 家へ帰るとまたカメラをチェック。諦めたつもりでも、もしかしての気持ちは消えない。スイッチを入れる。反応無し。振ってみるけどその行動に意味はない。そうだよなやはりご臨終か。そのとき気が付いた。朝家を出るとき念のためにと電池を充電ケーブルに繋いでおいた。だからカメラに電池が入っていなかった。まだ希望はある。電池を入れてスイッチオン。レンズが出て来た。モニターが明るく成った。これは初めての快挙。カメラよ頑張れ。セッテングのスイッチを入れる。おお、点いたぞ。それでは写真を一枚。写った。最後にコンピューターに写真を取り込めるか。わ〜い。出来たぞ。でも一度濡らしたカメラは後で不都合が起きるのだろうか。まあ良い、使えるだけ使うか。

 あれから3日経った。カメラはまだ動いている。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-08-15 12:06 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by Marrrsan at 2012-08-15 16:42 x
そのカメラでご自分を撮影してみてはいかがでしょう。
水もしたたる良い男に写るのではないでしょうか(笑)
Commented by shinia62 at 2012-08-16 01:21
ま〜さん
試してみます。(笑)


<< 水彩画教室のこと      七夕まつり >>