2012年 08月 01日

映画三昧

c0053177_1128492.jpg


 何年か前に日本へ行った時だ。浅草で古い映画を三本立てで上映している映画館を見つけた。懐かしかったので入ってみた。そこで見たのが石原裕次郎の「夜霧よ今夜もありがとう」だった。昔は日活映画を良く見ていたので本当に懐かしかった。そして石原裕次郎は笑っちゃう程かっこ良かった。何しろ映画の冒頭からポーズを決めて立っているのだもん。日本人離れした足の長い体系(その頃は珍しかった)。そしてフィリッピン人のような顔つき(良い意味でこれをバタ臭いと言う)。とにかく映画を楽しんだ。

 それで、話は突然現代に。昨日、ネットで石原裕次郎の「銀座の恋の物語」を見た。彼の映画はどれも歌のタイトルと同じで混乱する。歌が先か映画が先かである。古い映画を見る楽しみは俳優達がみんな若い。浅丘ルリ子はあまりに若くて、見た事ある顔だけれど誰だったかなと映画の終わり近くまで解らなかった。脇を固める俳優達も懐かしい顔ばかり。それだけでも見る価値ありと言える。

 映画を見ながら「銀座の恋の物語」を口ずさんでいるシニアであった。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-08-01 11:49 | シニアの時間 | Comments(4)
Commented at 2012-08-01 16:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shinia62 at 2012-08-01 21:27
genovaさん
最近は変換ミスが多いですね。失礼いたしました。モニターの文字を大きくした方が良いですね。よく見えてない。
Commented by 和美 at 2012-08-01 23:51 x
文字が見えなくて書いているとはすごいですね。わたしは良く見えないで絵を描いているので、ときどき確認しないと変なことになっています。
Commented by shinia62 at 2012-08-02 03:06
和美さん
漢字を小さな画面で見ていると字画までよく見えてない事も有ります。モニター画面のセッティングを変え全体を大きめにしました。


<< 水彩画教室のこと      領事館へ >>