2012年 07月 23日

コメントにコメント

c0053177_7545784.jpg


 英語ブログへのコメントはとってもインターナショナル。それは大変嬉しい。でも少々困る事がある。英語はともかくスペイン語、イタリア語その他大勢でコメントが入ったりする。最初の頃はどうしたものかと悩んだけれど、どうせ解らないなら日本語で返信する事にした。勝手にお褒めの言葉だろうと解釈、「ありがとう。」などと書くのである。

 と、ここまで書いてエキサイト翻訳ページを思い出した。いろんな国の言葉で翻訳出来る筈だ。この機能をあまり信じていないけれど、大体の意味は解る。今日のコメントは何語なのか良く解らなかった。スペイン語だと文の感じで見当がつく、だがこの文は少々違うようだ。念の為だと先ずはスペイン語ー日本語翻訳をした。やはり駄目だった。次にイタリア語、これも駄目だ。それではポルトガル語はどうだ。ピンポ〜ン、当たりだった。少々おかしな日本語だけれど意味は解る。やっぱりお褒めの言葉であった。批判のコメントはないので嬉しい。本当はその方が本人の為になるかと思うけれど、良い気分に成れるコメントに文句はない。因にコメントの日本語訳は次のように成った。「私は、色の輝きと活発さが好きでした。 すばらしい作曲。 おめでとう!」。え〜と、作曲ではないのですが。それでもこの程度の翻訳なら許せる。意味は解っても同じ言語で返信は出来ないので、日本語より解って貰えるであろう英語の返信を書く事にした。国際的なコメントに戸惑うシニアである。でも楽しい。(コメントは二つ下の↓ピンクの花にリンゴが二つの作品に付けられたもの)

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-07-23 08:34 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by Marrrsan at 2012-07-23 13:10 x
その作曲って言葉英語のcompositionという感じのポルトガル語
だったんでしょうね。翻訳機も前後の関係から音楽でなく絵画のことを言っているという判断ができなかったんでしょうかね。絵画だったら構図でしょう。 
Commented by shinia62 at 2012-07-23 21:18
ま〜さん
そのようです。compositionに似た単語がありました。外国語、面白いですね。


<< 餌おくれ 1      誕生日パティー >>