ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 19日

水彩画教室のこと

c0053177_12215014.jpg


 水彩画教室は寒かった。それほど暑い日でもないのにエアコンがキンキン効いていた。各部屋に付いているエアコン・コントロールパネルは誰でもいじれないようロックされている。オフイスへ行って文句を言ったけれどそれを調節出来る作業員がまだ来ていないので来るまで待って、などと解らない事を言う。あまり寒いので他の部屋に変えてもらった。一体この会館はどうなっているのか。アメリカ人にはデブが多いので寒さに強いらしい。一方私達日本人は痩せているから寒さが身にしみる。それに生徒の大半はシニアなのだ。おまえら私達を殺す気か。この会館を利用するのは日系人が多い。そして何故かここで働く人達は黒人が多い。て言うかアフリカ系アメリカンって言うか、そんな感じ。来週からは毛糸の手袋、マフラー、股引などで防寒しなくちゃ通風になりそうである。

  教室を無事終え外へ出たらほわ〜んと暖かい。良い気持ち。家へ帰って熱いみそ汁でも飲みたい感じ。マルカイマーケットで20%割引の刺身を買った。教室では寒さに震えて頑張ったのでご褒美である。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-07-19 12:43 | Comments(2)
Commented by Coconut at 2012-07-20 02:45 x
冷房の寒さは関節にひびきますよね。映画館等でも2時間座っているのが拷問の様に寒かったりするので困ります。
もしかしたらそのきつい冷房のせいで、教室に来るのをためらう方もいらしたりして。

いつものことですが、刺身がすぐに買える環境で羨ましいです。今週末はマルカイで刺身を買うのだ!
Commented by shinia62 at 2012-07-20 07:19
coconutさん
実は寒さで足が痛むと生徒が1人止めました。会館に責任取ってもらいます。(笑)


<< 遠来の客      歯科医 >>