2012年 07月 11日

水漏れその2

c0053177_12332214.jpg


 水道屋と大家が昼過ぎにやって来た。午前中来る筈だったけれどどうなっているものやら。今日は昨日の続き。台所の流し台の水漏れを直す。その原因はデスポーザーだと言う事で新品を持って来た。実はこの水漏れは何年も続いていたのだ。漏れている部分にプラスチックの箱を当て凌いでいた。しかし最近水の溜り方が早く成って危険を感じるまでになった。放って置いたらそのうちパイプが破裂して台所が水浸しになるかも知れない。そんな事になれば被害が大きい。そんな訳で大家に話した次第。

 新品との取り替えは私が絵を描いているうち終わった。「水漏れ直りましたよ」と大家が言う。彼が帰ると即台所へ行って蛇口をひねりデスポーザーをオンにしてみる。良い感じ。長年悩まされてた問題もこれで解決。もっと早くに直してもらえば良かった。

 心配事が解決したので心置きなく買い物に出た。何時もの事だが冷蔵庫は空っぽ。今日買い物をしなければ明日はご飯に塩を掛けて食べる事になる。私の計画では午前中に水漏れ修理が終わり午後は買い物だった。でも修理は直ぐ終わったし買い物時間は充分ある。

 マルカイマーケットでは玄米一種と白米一種が安売りだった。丁度どちらも買おうと思っていたので良いタイミング。気分を良くして沢山買い物をした。レジでコンピューターに映し出される買い物料金を見ていたらどんどん上昇する。支払いは大丈夫かと心配に成る。何時も外出の際は財布に100ドルの現金を用意する。買い物が有ってもなくてもそうする。これが私の習慣だ。買い物は基本的に現金で済ませる主義なのだ。 どんどん加算される数字を眺める。 合計が100ドル以上になると困るな。レジをまだ通っていない品目を見ると結構ヤバそうだ。なんとか100ドル内で収まるようにと祈る。

 最後の品がレジを通った。カウンター内で女性が数字を読み上げる、「合計99ドル14セントです」凄い。これが買い物ゲームだったら大勝利だ。限りなく100ドルに近い買い物。賞品は何だろうか。100ドルのギフト券とか。そんな事を妄想していたら「お客さん99ドル14セント」と繰り返す彼女の声がして我に帰った。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-07-11 12:35 | シニアの時間 | Comments(4)
Commented by karue024 at 2012-07-12 02:13
サムさん、
水漏れなおってよかったですね。
遅くなりましたが、先日はお誕生日おめでとうございました。
お体大切に、ますます、面白いお話に期待していますね(^^)
Commented by よっこ at 2012-07-12 09:37 x
ご無沙汰してま~す。お元気そうで、なによりです。お買いもの、ドキドキでしたね。なんか、自分のことと重なったりして。。。
Commented by shinia62 at 2012-07-12 12:34
karueさん
ありがとう。水漏れ直って地固まるですね。って何のこっちゃ。はい、嬉しいような悲しいような誕生日でした。
Commented by shinia62 at 2012-07-12 12:35
よっこさん
こちらこそご無沙汰でした。お互い元気でネット世界で遊びましょう。


<< 水彩画教室      水漏れ >>