2012年 07月 02日

年金受給権者近況届け

c0053177_11213118.jpg


 年金受給権者現況届けカードを送る時がやって来た。その厳めしいタイトルを聞くとどうしようもなく難しい書類に思われるが、実際は小さなハガキである。ただ海外に住む人は他に在留証明書が必要なのでそれに金が掛かる。毎年誕生日の月にそれを送らなければ成らない。期限まで届かない場合年金を止められる恐れが有りますなどと脅し文句が書かれてあるので毎年連絡が来ると直ぐ準備をしている私だ。在留証明書は公証人に依頼する。毎年日本人女性の公証人代理に頼んでいるのだが、この場合日本語に訳した書類を使うので手数料が倍に成る。しかし、日本訳にしなくてはならない規則はない。アメリカ人のつまり英語の書類だと半額で出来る。公証人のオフイスは沢山有るが、私が必要としている在留証明書の書類が見つからないのだ。公証人は最低100ドル以上の仕事はしたい。在留証明書は25ドル程度なので書類を用意していないのかも知れない。書類さえ見つかれば自分で書き込み公証人の判を貰うだけで良い。来年こそはとその書類探しに力が入る。出費を押さえる為には勉強しなくちゃ。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-07-02 11:52 | シニアの時間 | Comments(0)


<< 贈り物      夕食 >>