2012年 06月 21日

花火,水彩画教室、誕生日、先生がキーワード

c0053177_130882.jpg

 最近近所で花火の音が良く聞こえる。なんでだと思ったら、もう
すぐ独立記念日なんだよね。つまり私の誕生日ってことだ。誕生日
は嬉しいけれど、独立記念日の花火は困る。音がうるさいってこと
ではなく、近所の子供達が(大人の方が多いけれど)狭い通りで打
ち上げ花火を始めたりするので怖い。火の粉が飛んで火事に成り
ませんようにと毎年祈ることに成る。この時期に成ると街角に花火
を売る屋台が出来るけれど今年はまだ見ていない。それなのに花
火の音がする。一体何処で買うのだろうか。この国は花火に関して
はかなり規制が厳しいと思うのだけれど、規則は破る為に有るとば
かりブラック・マーケットでもあるのだろうか。それはともかく私
は毎年「火事に成りませんように」と祈りながら歳を一つ取る。老
いると言うことは命がなのである。

 水彩画教室の日であった。生徒はちょっと少なくて6人。それで
も先生は忙しい。何故か。教室で一番勉強しているのは先生だから
だ。生徒達はミニデモを要求する。「ほら、これはこう描くんだよ。
これはこのように」などと実践するのは先生だ。絵を勉強すると言
うことは描くと言うことだ。だから一番沢山描く人、つまり先生が
一番上手く成る。「教えることは習うこと」と昔の人は良く言った
ものだ。いやいや、私のことではなくて私より昔の人ってことね。
てな訳で水彩画を教えるのは、いや勉強するのはとても楽しい。ど
んどん上手く成るもんね。今日も生徒に褒められた。「先生、とて
も上手に成りましたね」「ありがとう」とっても微笑ましい教室で
ある。この楽しい教室の評判が広がったら生徒が増えて管理に苦
労するかも知れない。生徒に成りたい人達が話題のラーメン屋の
店頭みたいに待ち列を作るかも知れない。そう成ったら整理券を、、、。

 今日もまた妄想に悩まされるシニアであった。


↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-06-21 13:28 | シニアの時間 | Comments(0)


<< 戸外での写生会に参加      ヴォーイスメール >>