2012年 06月 18日

でも、デモなんですが。

c0053177_1343925.jpg


 昨夜はSGFAAでやる水彩画デモンストレーションのことを考えて寝付けなかった。なんてことに成るかと心配だったけれど、全くそんなことはなく何時もより良く眠った。初めてのことでもないのになぜ不安な気持ちに成るのか、ネガ子の仕業に違いない。題材をしっかり決め、行く前にカラースタディーをしてなどと考えていた。けれど結局面倒くさくて何時もの通りぶつけ本番で良いじゃないかと開き直る。心配している割には面倒臭さが勝っている。つまりその程度の心配と言う訳だ。始まるのは午後1時だ。ギャラリーに何時頃来ますかと事前に訊かれたので12時半に行きますと返事をした。しかし何となく落ち着かなくて12時前には会場へ着いた。遅れそうに成って焦るよりは良いけれど。

 ギャラリーへ入ると今日のデモを仕切っているアリスがもう来ていた。挨拶を済ませ、ひとしきりお喋りをする。その後は気持ちがリラックスして今日のデモは楽しく成りそうだぞと楽天的に成る。自分でも気が小さいのか良い加減なのか良く解らない。

 今日は父の日である。そのせいなのか、または私がSGFAAのデモ初経験者だからなのか、はたまたこのギャラリーでは何時もこの程度の人出なのか15人ほどの集まりだった。水彩画教室とあまり変わらない観客。私としてはこじんまりしたデモがやり易いので全く意義無し。むしろ嬉しい。

 散々迷ったあげく選んだ題材はヨセミテ風景だった。川の流れと緑の森、そんな風景だ。デモの題材としてはかなり行けてる。水面にキラキラ輝く光が面白い。これは良い作品に成る。つまりこの作品ではそこが見せ場と成るはずだ。

 空から描き始め、エバグリーンの森、複雑なグリーンの変化を描く。ポイントに成る木々を描き込んで左手前の岩を描く。後はこの作品の重要な部分、川の流れと水面の光を描く。そこで休憩時間にした。飲み物やスナックが用意されている。デモを見に来た人達と会話を楽しむ。最近の私は社交も少しは出来るように成った。これも毎日の英語音読の成果だ。言葉が流暢に口をついて出る。と言うのはちょっと大袈裟だが、端から見るとそのように見えているかも知れない。なんと言うか演技ですな。人生は舞台、皆こうして自分を演じている。今日の役はシニアの日本人水彩画家。結構役に入れていたと思う。

 作品もそれなりに良い感じに仕上がって面目躍如。私の水彩画友Rさんも来てくれたしとても良い気持ちでデモンストレーションは終わった。最後にお小遣いを頂きスキップしながら車まで行く。本当は歳のせいでスキップなど出来ない。

 夜遅く成ってもハイな気分で疲れをあまり感じていないシニアであった。明日の朝は起き上がれなかったりして。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-06-18 13:05 | Comments(2)
Commented by Hani Hani at 2012-06-18 15:36 x
長いことプロをやってらしても、そうなんですね。
スキップかーわたしも、長いことやってないので、ちょっと試してみます。
ここにも、さむさんのような先生がいたらいいのですけどね。
Commented by shinia62 at 2012-06-19 09:14
Hani Haniさん
スキップ試してアキレス腱を切らないように。笑


<< ギフト券      朝の客 >>