2012年 06月 07日

知人の知人が知人の紹介で知人の家に泊まる。

c0053177_12304484.jpg


 知人のそのまた知人が我が家へ泊まった。知人の知人ではあるけれど、以前何度か泊まっているので私の知人でもある。と言う事は私の知人がと言えば済む事か。とにかくそのR氏が泊まったと言う事。などと下らない書き方をしてブログ内容が沢山あるように見せかけようとしている。

 事前に知人から、つまり私の元々の知人であるM氏から知人の知人がつまりR氏が何時にロサンゼルス空港へ到着予定かをメールで知らされていたので準備万端、時計とにらめっこ、出掛けるタイミングを狙っていた。電話が鳴ったのはその時だった。受話器を耳に当てると流暢な日本語が聴こえる。私は空港に着いたR氏からの電話だと思ったので、アメリカ人の彼が何時日本語を勉強していたのかと驚愕する。が、それはR氏ではなく日本に居るM氏であった。彼の、つまりR氏の乗ったサウス・ウエスタン航空が20分の遅れなので迎えは8時過ぎにしてくれと言う。そして到着時刻の変更を知る事が出来る航空会社のホームページアドレスがメールで送られて来た。早速チェックすると確かに20分遅れと成っている。

 その後はホームペジが気になって迎え時間ギリギリまで何度もチェックした。そしていよいよ出発しなければ成らない時間となる。念のために最後のチェックをしたら、なんと今度は36分遅れの到着と成っている。がっくり力が抜けて椅子に座り直した。この調子だと迎えは8時半だなとつぶやく。

 空港までのドライブは変に緊張する。私は空港に弱い。緊迫した空気が流れているようで息がし難い。そんな気がする。なんとか指定されたターミナルの前にやって来ると、居た、R氏があらぬ方向を見ながら立っている。そこでM氏の言葉を思い出した。R氏は目が悪いので迎えの車に気が付かないかも知れない。大声で彼の名前を叫んでくれ。車を停めると外へ飛び出し大声で彼の名前を叫んだ。と思ったが、R氏の名前って力が入り難い名前だと気が付く。例えばjohnとかbillだったら叫べそうだけれどちょっと長めでLで終わるR氏の名前はどうも叫びづらい。私は彼の方角へ全速力で走ると彼の腕を捕まえ「ヘイ!R氏!!」と低音で凄んだ。やっと気が付いたR氏が私に振り返る。こうして緊張するから空港は嫌い。

 車に乗った彼に到着時刻の遅れで、、、などと話し始めたら、あんた何言ってんの飛行機は予定時間に着いたよと事も無げに言う。エエッ、、それでは私の気遣いは何の為だったのだ。出発時間は遅れたけれど飛行中に時間を取り戻したのだそうだ。間違った情報に振り回されたのだね。

 話が長く成ったので先を急ぐ。彼を我が家まで運んで軽い夜食を食べ即寝た。次の朝、デニーズでR氏に朝食をごちそうに成り、9時丁度にロサンゼルス空港へ送り届けたのであった。R氏はとても良く喋るので私も釣られて良く喋り、思ったよりうんと楽しい時を過ごした。その日の午後は水彩画教室が有ったのだけれどその事は明日にでも書こう。何しろ凄い事が起きてしまった教室なのでこのことを書かずしてアメリカは成り立たない。それほど重大な事件が起きた日だった。お楽しみに、じゃなかった18歳未満出入り禁止。

 それではおやすみなさい。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-06-07 12:33 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by ねこぱんち at 2012-06-09 08:33 x
美しい鯉の絵が続きますが
とりわけ
この鯉の絵は
宝石のように美しい
絵も、宝石も欲しいと思わないワタシですが
これは
例外です。
「暑い日」の鯉とともに
非常にモダン・現代的なのに
オリエンタルな印象が強くあって

・・・・・・生意気なコメント ごめんなさい
素敵です。
Commented by shinia62 at 2012-06-09 09:34
ねこぱんちさん
元気が出るコメントをありがとうございます。墨と水彩で鯉の優雅さを表現しました。時には小さな冒険をすることも絵の勉強に成ります。


<< 暑い日      暑い日の外出 >>