2012年 05月 13日

良いしらせ、良い知らせ、

c0053177_4494895.jpg


ヨセミテから電話が来た。「急なことなんですが、水彩画クラスを教えるアーティストの一人が来られなくなったので代わりをやっていただけないでしょうか」「いつですか?」「来週です」「そ、それは急すぎます」一ヶ月先なら出来ないこともない。しかし来週では絶対無理。仕様がないので断わった。

暫くして又電話だ。今度はその行けなくなったアーティスト本人だった。私の知っている水彩画家である。だからと言って代行が出来るわけではない。やはり断るしかない。ヨセミテまで年に二回も行くのは大変だ。一度だから楽しい。

最初の電話で嬉しいニュースがあった。ヨセミテ・アートセンターに置いてあった委託販売の作品が売れたそうだ。「昨日売れたのよ」と彼女は言う。それを先に言ってくれたら代行講師引き受けても良かったのに。いや、やはり難しいか。

ヨセミテには売れやすい小型の作品を何点か置いてきたのだけれど売れたのはその中で一番大きなサイズだそうだ。万歳!!!!!!!

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-05-13 04:54 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by Marrrsan at 2012-05-13 16:23 x
それは悪い知らせではなく、良い知らせですね。たださむさんの都合が悪かっただけで、サムさんに頼ってくるとは信頼されていると言うことでしょう。つまり良い知らせとより良い知らせというのが正解でしょう。
Commented by shinia62 at 2012-05-13 21:42
ま~さん
そうですね。タイトル変えました。(笑)


<< おかしなレストラン      ポールの手紙 2 >>