ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 10日

水彩画教室

c0053177_11432488.jpg


 水彩画の部屋がF室からD室に変わった。あれからそろそろ一ヶ月に成る。最初は部屋が大き過ぎて生徒達は部屋の片隅に寄り添うように絵を描いていた。しかし、住めば都。今では広い教室や沢山あるテーブルを贅沢に使って描いている。生徒も増えたのでもう部屋が大きすぎる事は無い。

 コミュニティー会館の部屋は壁一面が大きな窓に成っているから明るい。部屋のライトを付けカーテンを目一杯開ければ室内は充分明るく成る。今年に入っていろいろ有ったけれど、最近は少し落ち着きを取り戻した感じだ。他の水彩画家でクラスを教える知人が何人か居る。アートショーで顔を会わすと教える事の大変さを話し合ったりする。皆一応に似たような問題で焦ったり苦しんだりしているようだ。変な話だけれどみんな困った経験をしているのだと思うと元気が出る。

 絵を教える上で大事な事は知識ではない、絵の上手さでもない、図太い性格だ。なんちゃって。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-05-10 12:04 | Comments(0)


<< ポールの手紙      組合員の事 >>