ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 29日

ベビーシャワー

c0053177_11274839.jpg


 ベビーシャワー・パーティーに招待された。主催者はEさん。彼女は私の知人N氏の上階に住む女性である。パティーの主賓はN氏の娘EさんなのでN氏もパーティー主催者ってことだ。パーティー好きのN氏が娘の為に計画した。随分前から張り切っていた。私の水彩画がそのパーティーの招待状やテーブルマットに使われたので、VIPとして招待された。ベビーシャワーは女性だけのパーティーだと思っていたのだけれどそうでもないらしい。男性もかなりの人数居た。本当は場違いな気がして少々気が重かったのだ。

 12時から始まるランチに遅めに出掛けた。Eさんの家に1時に着いた。みんなはもう食事中だった。その辺りを狙っていたので思うつぼ。N氏とEさんに挨拶して早速カウンターへ。今日のメニューはキューバン料理であった。少し前にキューバン・レストランへN氏と行った。その時の料理が意外に食べやすく美味しかったので記憶に残った。黒豆の入ったライスは日本の赤飯を思い出させた。今日の料理はその再現である。同じレストランから注文したのだ。

 主賓のEさんは40歳で初婚。これが初産と言うことだ。高齢妊娠。以前に一度あったことがあるが、今日は一段とお腹が大きく成っていた。

 食事の後は主審の彼女がギフトを開ける。可愛いベビー服などが出て来ると女性一同「ハァ〜ン、可愛い」とため息。男達はそれを見てニコニコ。なるほど、これがベビーシャワーか。一方私はパーティーに少し慣れたようで会話も進んだ。知っている人も何人か居た。思ったより居心地が良くてパーティを楽しんだ。

 まだまだパーティーは続くらしいが、私は3時少し前、主催者の2人に挨拶をして帰って来た。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-04-29 11:30 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by 和美 at 2012-04-30 13:59 x
最近はベビーシャワーにも男性が参加するんですね。昔は男の特権が多かったから、ベビーシャワーは女性に限られた楽しみだったんでしょうか。

出産のときに最近は旦那さんが立ち会いますが、友達の知っている人(アメリカ人)の話では、その人がいよいよ出産という時、両方のお母さんたちも分娩室に入って来て、ふと気付くと義理のお父さんも来ていて焦ったという話です。これは、ちょっとやりすぎ。
Commented by shinia62 at 2012-04-30 21:29
和美さん
義理のお父さんも分娩室に。ちょっと困りますね。もっとも本人はそれどころではないでしょうけど。


<< ショーイズオヴァー      早くも金曜日 >>