ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 24日

怖い手紙

c0053177_11584141.jpg


 今日の郵便受けには封書が一個だけ。ロサンゼルスのビジネス税と言うもの。そんなものあったっけ。しかも以前の手紙を無視したとかで「公聴会へ出頭せよ、、、」みたいな内容。大袈裟な。私は年に3回ほど作品展示絵を売っているだけ。ばんばん儲かっている会社じゃあるまいし。だからライセンス更新せよとかその後のなんとかを報告せよってな手紙を無視してたのだ。でもやはり御上関係ってのは怖い。権力を傘になにをされるか、、、。

 慌てて毎年税金の相談をしている計理士さんへ電話。「市からの手紙に返事がないと向こうが勝手にこのくらい稼いでるだろうと想像しそれに税金を付けるんですよ」とのこと。そ、そんなバカな。マジで焦る。「その手紙をファックスしてください」と言うので震える手でファックスのボタンを押す。何万ドルも税金が来たらどうしよう。そんな大金ないし。私も遂にホームレスか。

 そう言えば昔、ホームレスの経験をしてそれを本にしようってことを考えていたな。なかなか実行しないので天もしびれを切らし、ホームレスに成る状況を贈ってくれたのかも知れない。人生なんて外部の力で方向が決められるものなのだと私は信じている。流れに身を任せていれば成るべき方向へ自然に動かされるのだ。などと何時もの妄想にうっとりしていたら電話が鳴る。「書類を作成しました。ファックスで送りますからそこに書かれている金額を市の税務課に送ってください」。

 金額って一体どのくらいなのだ。心配に胸が張り裂けそう。突然ファックスのベルが鳴る。身体に電気が走ったみたいに飛び上がる。私の焦りをじらすかの様にファックスが印刷物をゆっくりゆっくり吐き出す。やけに時間が掛かっている。早く金額を知らせろ。もうホームレスに成る覚悟は出来た。ようやく終わった送信。

 恐る恐る税額欄を見る。5万ドル???いや、5千ドルだ。いやそれにしてはゼロが少ないな。500ドルだろう。ホームレスに成らずに済むかも。え〜と、ゼロが、、、、、なんだあ、、5ドル95セントだ。

 直ぐさま小切手を送りましたとさ。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-04-24 11:59 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by 和美 at 2012-04-26 14:32 x
はっはっ(笑)。これは良いお話になっていますね。オチまで付いているし。主人に話してやりましょう。5万ドル . . . とは思わなかったですけれど、5ドル95セントは、これまた安いですね。
Commented by shinia62 at 2012-04-26 16:19
和美さん
ホッとする金額でした。貧乏人に税金は困ります。


<< ミスト      桜祭り >>