2012年 04月 02日

朝食会

c0053177_1154899.jpg


 何時もより少々遅く小東京へ着いた。天気は良いけれど気温が低い。私は一番厚手のコートを着込んで真冬に戻ったような重装備だ。相変わらずジョンは早く来ていてレストランの入り口で待っている。開店時間の8時までは15分ほどある。何時もは私も早く来て2人で小東京近辺を散歩するのだが、今朝は私が遅れたせいで中途半端な時間になってしまい、その辺を二ブロック程歩いてまたレストランの前に戻って来た。それでも何もしないより運動には成ったと思う。

 私達の行く「みつるカフェー」は小東京にあり、一応日本食レストランなのだが、シェフはメキシコ人である。てなことは以前にも書いている。メニューは和洋折衷だからそれでも間に合っているのだろう。日曜の朝食時はシェフとウエートレス1人で頑張っている。もっとも私達は9時には帰るのでその後がどうなっているのか解らない。

 その時間に来る人たちは常連が殆ど。だから客が来る度挨拶することに成る。何となく大家族が集まっている雰囲気だ。我々の朝食会メンバーは1人減り2人減りして、今はジョンと2人の時が多い。2人とも単調な行動を繰り返すのが得意な性格らしく判で押したように日曜の朝は小東京に現れる。どちらかが連絡もなく姿を現さなかったら、すわ行方不明だと警察沙汰になるかも知れない。それほど2人は同じ行動を淡々と繰り返している訳だ。

 食事の内容も過去十年間全く同じものを食べて居る。それはご飯にスクランブルエッグそしてハム。時にはハム無しの時もある。だからウエイトレスが私達のテーブルに来ると「今日はハム付けますか、付けませんか」とだけ訊く。他の付け合わせは決まっているので訊くことはない。因に今日は私がハム無しジョンはハムを注文した。そしてこれも毎回繰り返すのだが、ハムを注文した者がしなかった者の皿へ小さく切ったハムを分け与える。何時からこうするように成ったのか定かではないが、とにかくいつの間にかそんな習慣に成った。だから突然止めるわけにはいかない。同じことを繰り返す習慣もここまで来ると不気味である。もっとも私達自身が自分達のことを不気味だと思っている訳ではなく、周りの人がそう思うのだから、本人同士はそれで苦しむこともなく、至って楽しく食事をしているのである。そして9時に成ると2人は無言でポケットからくしゃくしゃの1ドル札をテーブルに置きレジへ急ぐ。

 ジョンと私の朝食はこの先何年続くのであろうか。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-04-02 11:59 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by 和美 at 2012-04-05 09:14 x
長く続くといいですね〜。何だか短編小説みたいですよ。シェフがメキシコ人というのも面白いですね。
Commented by shinia62 at 2012-04-05 09:55
和美さん
長く続いて欲しいです。シニア仲間と言うのは減ることが有っても新しい仲間を作るのは大変です。


<< メルマガ      ポートレート >>