2012年 02月 25日

税金とバーゲン

c0053177_13424093.jpg


 早くも税金申告の季節がやってきました。4月15日までに申告です。それまでに出来なかったら延期願いを出すことも出来るんですけど。私は毎年2月中に終わらせるのです。なぜそうなるかと言いますと、私がお願いしている会計士さん毎年カードを送って来るんですね。それには本人に断りもなく会計士の予約日程が書き込んであるのです。それが毎年2月なのですよ。勿論その日の都合が悪ければ変えることが出来るのです。実際今年は水彩画教室の日にぶつかっていたので変えてもらいました。

 そして今日が予約日でございました。午前10時半です。これは完璧な予約時間であります。その後買い物が出来るからです。会計士の方はそんなに時間が掛かりませんから、午前中ゆっくりと買い物が出来る訳です。私の税金申告はとてもシンプル。全然儲かってないので払う税金がないって噂も。10分ぐらいでオフイスを出ました。その10分だって申告の話ではなく世間話してましたし。

 買い物の方ですが、実はまだハイネックのセーターを探しているのです。シーズンオフなのでなかなか見つからないんですね。でも今がお買い時なんだそうです。残り物が半額セールとか70%セールとかになっているそうだし。私はバカだからそんなバーゲンを利用したことがなかったのです。もっとも衣類の買い物殆どしてないんですが。なにしろ私はセコンドハンド・シニアだし。その意味はお下がりばかり着ているシニアってことですが。でもね今年からちょっとお洒落をしようかと思っているのですよ。新年からハリウッドの仕事が二つも取れたので舞い上がっているってこともあります。まだ給料貰っていませんが。捕らぬ狸の皮算用ですね。

 前置きが長く成っちゃいましたが、買い物の話ですね。シアーズへ行きました。メンズ・コーナーでハイネック、ハイネックと呟きながら歩き回ったのです。ありましたね。しかも70%割引の札が着いたハンガーに15着ほどの長袖、ハイネックのセーターが。しかし、私のサイズつまりSサイズが2着しかない。濃紺とレンガ色。その色が自分に合うかどうかなど考えている余裕もなく、2着とも買うことにしました。正札は32ドル、そして割引値が14ドル。凄く儲かったようで大興奮。レジへ持って行ったら、店員がコンピューターをカタカタ操作した後「合計13ドル50セントになります」と言うのです。間違ってますよ。合計28ドルじゃないですか。と思ったけれど黙ってました。領収書貰って詳細を調べたら、一着5ドル99セントだって。凄いバーゲン。バーゲン・セールに突進する奥さま達に顔をしかめていた私ですが、目から鱗です。これからは私も突進します。

 こんな経験は癖になりそう。これからはシーズン遅れ専門のシニアになりますよ。春に冬物、秋に夏物。サイズの合わないお下がりばかり着ていたシニアが生まれ変わった瞬間です。このブログを読んでいる貴方、シック(粋)な着こなしで颯爽と街を歩くシニアを見たら声をかけてくださいな。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-02-25 13:44 | シニアの時間 | Comments(4)
Commented by Marrrsan at 2012-02-25 14:48 x
シアーズtは店のいくつかを閉めるとニュースで言ってました。そのシアーズも閉店するのでバーゲンをしているのかも?
アメリカは収入の少ない人は税金の申請しなくてもいいんですが、しなくてもいい人よりは儲かっている。という事は貧乏と世間で言うほど貧乏ではない?ちなみにアメリカでは普通の店で服や靴を買ったことは私はありません。
Commented by shinia62 at 2012-02-25 23:33
ま〜さん
私も普通の店で服を殆ど買ったことがないです。なのでサイズが合わないものばかり。/一応ビジネスをしていることになっているので税金は報告しておいた方が良いかと。報告だけで税金は殆ど払うことはありません。
Commented by Coconut at 2012-02-26 01:12 x
やったー!こういう値段の買物が出来た時って凄く嬉しいですよね〜。サイズが残っていたのが凄くラッキーでした!
Commented by shinia62 at 2012-02-26 03:54
Coconutさん
幸せです。買い物嫌いが買い物好きに成った瞬間です。


<< 作品搬入      作品準備 >>