2012年 02月 21日

荷造り

c0053177_11472415.jpg


 絵を送ることになり荷造りをした。こんな時の為に段ボールを沢山とってあるのだね。その殆どはマットボードなどを買った時の大きな箱だ。そのままだと場所を取るので平に潰してランドリールームの壁に立てかけてある。それを必要に応じて適当なサイズに切り箱を作るのだ。以前はネットで良く絵を売っていたので箱を作る仕事も沢山有った。お陰でその腕はプロ級、さっさっと作ってしまう。勿論マット付きの作品が破損しないようエアー・バブルのパッキングシートなども用意してある。

 私が作る箱は頑丈である。小包は発送中に結構乱暴に扱われるらしい。だからそれに耐えられる箱を作らなければならない。そんな訳で一枚の絵を送るのにその箱は巨大に成ったりする。さすがにでか過ぎたかなと思ったけれど、いやいやこのくらいがちょうど良いのだと思い直す。

 どっしりとした箱に送り先や差出人の住所を貼付け透明のテープで押さえたら準備完了。後は郵便局で発送するだけだ。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-02-21 12:42 | シニアの時間 | Comments(0)


<< 教えて欲しい涙のわけを〜〜〜♪      映画の週末 >>