ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 14日

ジョンの買い物

c0053177_12543586.jpg


 土曜日の午後出掛けるのでシャワーを浴びていたら電話が鳴った。普通ならシャワーの音で電話のベルは聞こえないのに、其の日は何故か気が付いた。気が付くと放っておけない私の性分。水浸しのままで電話へと走る。それはジョンからだった。ちょっと頼みたいことがあると言う。日曜日に買い物を手伝って欲しい。ピクニック・テーブル用の椅子やリクライニング椅子を買いたいので私のトラックで運んで欲しいのだとか。何時も世話になっている彼のことだから喜んで引き受ける。「日曜日の朝食は俺が奢るよ」と言うので、もっと喜んで引き受けた。

 そこまでが土曜日の話。そして日曜の朝、7時前に小東京へ着いた。ジョンは何時ももっと早くやって来る。6時半頃には来ているようだ。ところが其の日に限って彼の姿がない。おかしいなあと思いながら小東京を少し歩き回る。7時過ぎてもまだ来ない。彼の携帯に電話をしたけれど返事がない。家の電話も同じだ。レストランは8時に開店するので時間はたっぷりあるのだけれど。いつもの彼らしくない。しかも頼み事をした朝に限って姿を表さないなんて。

 もう一度電話をした。やはり返事がない。電話を切って間もなくヴォイスメールが入った。「今一街とヒル・ストリートの角に居るよ。直ぐレストランの方へ行くから」とジョンの声が。

 朝食をしながら遅れた理由を話すジョン。その朝に乗った電車が途中で電気の故障かなにかで動かなく成った。代わりにバスに移動したのだが、それがあちこち変なところを回り、何時もなら15分で着く小東京に1時間かけて着いたのだとか。まあそんなトラブルも朝食時間の良い話題になり楽しい食事が出来た。彼に奢ってもらった朝食は何時もよりもっと美味しく感じたものだ。

 さて、食事が終わりいよいよ買い物に付合うことに。

続く

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-02-14 12:59 | シニアの時間 | Comments(0)


<< ジョンの買い物 2      眼鏡と格闘 >>