2012年 01月 30日

目から鱗

c0053177_7375449.jpg


 先日書いたマウスの電池が直ぐ切れると言う小言に対して、読者の1人から賢明な答えがあった。その答えに目から鱗。実はiMacを買った時、コードレスのマウスやキーボードについての注意書きに「使わないときは裏に付いているスッチを切ること」とあった。最初の頃こまめに実行していたのだが、その作業が結構面倒。スイッチを入れてから接続されるまで時間がかかる。と言っても何秒程度なのだが気の短いシニアはそれが待てない。そのうちやらなく成り、スイッチを切るとの注意書きの事もすっかり忘れていた。読者によると気を付けてやっているので電池を取り替えたことはないとのこと。寝ている間の8時間を考えると、電池消費量は少なく見積もっても今までの3分の2で済むことになる。昼間だってずっと使っている訳ではないからスイッチを切れば良い。その結果節約出来る電池消費量はかなりのものになる。今日から私は大きく変る。節約の為に労を惜しまない。さあ、この決断で電池消費量をどれだけ節約出来るだろうか。

 今日新しい電池を入れたのでどの程度持つかの実験するのにちょうど良い機会だ。ステッカーに電池取り替え時を書いてモニターの上に貼付けた。そして次に電池が切れた時、このブログで大々的に結果を発表したいと思う。

 どうでも良いけど暇なシニアである。

 そのことを指摘してくれた読者に感謝である。ありがとう。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2012-01-30 07:39 | シニアの時間 | Comments(0)


<< オーデション二題      ネットの時間 >>