ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 15日

芍薬

c0053177_10195272.jpg


 先週末N氏の家へ行ったら
大きなガラスの花瓶に芍薬の花がどっさり飾られていた。
最初見た時何の花か解らなかったが、
彼が芍薬だと言う。
植物に詳しい彼だからそうなのだろう。
子供の頃に見たのとは少々違う。
色が見た事も無い奇麗なピンク。
コーラル・カラーなのだそう。
色もそうだけれど葉が私の記憶に有る芍薬とちょっと違う。
 「欲しかったら何本か持って行っても良いよ」と言う。
全部で11本有ると言うので、恐る恐る二本だけ頂く事に。

 家に持って来たとき、あまり豪華な花ではないなあと思ってた。
しかしそれはまだ完全に開いていなかったらしく、
次の日にはテーブルの上で目の覚めるような花が開いていた。
N氏の話だと一週間ぐらい咲くそうだ。

 さっそく静物画の題材にしようと
日本的なアイタムを一緒に並べたりしながら写真を撮った。
月曜の朝テーブルを見たらまた一段と豪華に成っていた。
またまた写真を撮る。

 今日は水彩画作品ではなく芍薬の花画像を載せましょう。
因に、芍薬は茎だけで葉がついていなかった。
花屋ではその状態で売っているものらしい。
なので私が勝手に
庭から適当な葉を見つけてアレンジした。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2011-11-15 10:20 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by genova1991 at 2011-11-15 18:01
今頃シャクヤクが咲くのですか?
温室物でしょうか?
日本ですと5月の始め、牡丹の後、バラの前というのが
関東地方のシャクヤクの見頃です^^;
シャクヤクは牡丹よりもずっとずっと種類が多く
(改良品種が多いのでしょうね)様々な形があって
見て楽しい花ですよ!!
http://www.youtube.com/watch?v=ZSq3Qj6whCw&feature=related   ←2009年の動画です
ウチの近くの植物園はシャクヤクの改良を昔からしていたので
沢山の種類があります。もちろんこのコーラルのシャクヤクも見たことがありますよ~~♪♪

さむさんの芍薬の水彩画も完成しましたら
そのうちに見せて下さいね^^
Commented by shinia62 at 2011-11-15 22:22 x
genovaさん
温室ものなのでしょうか。ロサンゼルスは季節がはっきりしていないのでそのせいでしょうか。自然に咲いているのを見た記憶は有りません。祖ごく豪華な花で驚きます。


<< パニックの瞬間      ファーマーズマーケット >>