ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 07日

冬の様相

c0053177_11345313.jpg


 先週金曜日の大雨の後、ロサンゼルスは急に寒く成った。
雨のシーズンと一緒に冬がやって来たようだ。
寒いの嫌いな北海道出身は冬が苦手。
寒いと気がめいる。
森進一のヒット曲「襟裳岬」では無いけれど、
「訳の解らない事で悩んでいるうち、老いぼれてしまうから」
なのだ。

 土曜日の夜N氏と夕食に出た。
2週間前に行ったばかりのファミレス「ノームス」である。
こんなに直ぐ再訪問とはよほど美味しかったに違いない。
ってことはなく、値段が手頃なのが気に入った。
私は久し振りのハンバーガーに挑戦した。
その名もカリフォルニア・バーガー。
それにしても、何故アボカドが入ると
寿司でもハンバーガーでもカリフォルニアなるのだ。
アボカドはカリフォルニアの特産物か?

 それは良いとして。
フレンチフライの代わりにオニオンリングを付けてもらう。
これが大当たり、久し振りに食べたせいか美味しかった。
ハンバーガーは皿の上でこじんまりに見えたが
なかなかのくせ者でかなり無理して食べなくては成らなかった。
美味しかったのだけれど量の多さについて行けない。
最初からドギーバックを予想して避けておけば良かったけれど、
食い散らした皿をみると、
持って帰りますと言える状態でもない。
だからと言って残すのも気が引ける。
私の年代は食糧難を経験しているから
食べ物を無駄にするなんて絶対出来ましぇん。
食べ過ぎたと言いながらデザートも注文しているし。
ああ、でもそれはN氏が2人分注文したのだよ。
奢ってもらう腹は別腹だ。
とか意味不明な事をつぶやきながら結局全部食べた自分。
腹痛が始まりそうな感じ。

 遅い夕食に成ったし、食べ過ぎて動けなく成ったので
N氏の家に一夜の宿を拝借仕った。
彼の家は小東京に近いので、
日曜日の朝食会に行くには便利だし。
わざわざサウスベイの我が家へ帰るのは
高価なガソリンの無駄遣いにも成る。
とまあ、そんな理由をつけて納得したのであった。

 もう少しで忘れるところだったが
土曜日の夜中に冬時間に時計を直さなければならない。
ラジオでそんな事を聞いたような気がしたけれど
すっかり忘れていた。
N氏に言われなかったら
小東京の朝食会に一時間早く行ってしまう事に成り
夏時間変更の時みたいに仲間達に笑い者にされるところであった。
クワバラ、クワバラ。

 小東京の朝食会から帰ると
描き欠けの新作「皇居の白鳥」を完成させた。
と言ってもまだ完全とは言えない。
どう言う事かと言うとだね。
スタジオの大イーゼルに飾って気が付いた細かな直しを
時間を掛けてやるのだよ。
水彩画はさっさと描くのが骨だけど、
98%仕上がってから時間がかかるのだ。

 完全に完成したらこのブログにも掲載しよう。
楽しみに待って欲しい。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2011-11-07 12:57 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by at 2011-11-07 22:52 x
コチラも寒くなってきて、落ち葉が雨のように落ちてきて
掃除が大変でした。今日も大量の落ち葉が、、、、。
Commented by shinia62 at 2011-11-08 01:38
魚さん
急激な寒さで木の葉が良い色に成ってます。ここは海に近いので本物の紅葉はみられません。残念。


<< 昔の友      Finally 2 >>