ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 28日

読書の秋

c0053177_9114560.jpg


 私が今読んでいる小説は「Snow Falling on Cedars」.
読み終わったらN氏が読むので何時になくスピードをあげて読んでいる。
元々は日本人N氏がN氏に貸したのだけれど、
N氏は読んでいる本があり時間が無いそうで
それが読み終わってからになるからとその前に私が読む事に成った。
映画を見ていた事も有り原作に興味があったのだ。

 急いで読んでいると言っても、頑固に音読、録音、聞き直し、
などやりながらなので時間は掛かる。
それでも何時もより早いペース読んでいるし読書時間も多くしたから、
早くも三分の二程読み終わった。
私としては凄いスピードだと思う。

 映画の方はどんな話だったか良く覚えていない。
だからまるで別の物語を読んでいる感じだ。
私の記憶では日系人の男が殺人の罪で裁判にかけられる。
そんな話だった。
その男の奥さん役が工藤夕貴。
最後に彼が有罪に成るのか無罪なのかそれも記憶にない。
原作を読んでいると、裁判劇と言うより
戦時中の日系人の苦労話にかなりの内容を割いていて、
恋物語のような印象だった映画とは全く違った感じを受ける。
その頃の日系人が法律によってアメリカ市民に成れなかったとか、
土地を買えなかった、キャンプに入れられたなどの
アメリカでは何度も何度も耳に入ってくるストーリが
この小説にも満載。
もう良いと思いながらも読んでいる。
これをアメリカ人が読んだらどんな気がするのか。
今からN氏の意見が興味深い。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2011-10-28 09:39 | シニアの時間 | Comments(0)


<< Staples      水彩画教室のこと >>