2011年 09月 27日

レールパス

c0053177_9575990.jpg


 レールパスを買いにN氏と旅行社へ行った。殆ど同時にやって来た年配の夫婦が私達の隣に座った。旦那の方は日本語がわからないらしい。奥さんは旦那とは英語だがエージェントには日本語で話している。エージェントは忙しくコンピューターのキーを叩いているが、私達は特にやる事もない。きょろきょろしていたら隣の夫婦と目が合った。彼らも日本へ行くらしい。「日本では東横インが奇麗だし安くて便利ですよ」と奥さんが私に言う。東横インと聞いて私は急におしゃべりになった。「実は私達も今度の旅行は東横インを利用するんですよ。大きな都市に大体あるし予約を取るのも簡単ですね。メンバーになると得点もあるらしいし」私と奥さんはホテルの話で盛り上がる。

 旅行会社はミニモールの中に有る。レストランも何軒か入っている場所だ。昼時だったのでN氏と私はミニモール内のレストランで昼を食べる事にした。「新撰組」と言う店だ。この店はあちこちに支店がある。同じ新撰組でもラーメン屋さんだったり焼き鳥屋さんだったり店により扱うものが違ったりする。この店は入り口に焼き鳥と書かれた大きな提灯が下がっている。つまりそれがメインの店なのだろう。私は最近本当に食べたいと思うものがない。強いて言うなら刺身や寿司ってところだ。食事は健康の為に頂く、そんな感じの食べ方になっているこの頃だ。

 私はカツカレーを食べた。N氏は焼き鳥ランチ。それを食べながら日本旅行中はどんなものを食べるのかなとぼんやり考える。私一人なら食べるものは決まっている。ラーメン、蕎麦、寿司(開店寿司)、サバ塩焼き定食、ほっけ開き定食なんてところだけれど、N氏からNGが出そうな気配がするし。結局二人とも満足して好きなものを食べられる所と言ったら、デパ地下か。「昨年日本へ行ったとき食事はどんなものを食べていましたか」とN氏に訊いたら、「蕎麦とか、、フレンチレストランが多かったなあ」と言う。日本でフレンチレストランは高いべさ」思わず北海道弁で叫びそうになったが、その言葉をぐっと飲み込んだ。安物ばかりを探している私と、そうでない(微妙な表現)N氏。こりゃ正に弥次喜多珍道中だわい。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2011-09-27 11:45 | シニアの時間 | Comments(0)


<< 早い反応      999 >>