ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 09日

ヨセミテ公園報告 4

c0053177_6125922.jpg


9/1/11/木
 外へ出ると冷たい外気が肌を緊張させる。昨日より寒いな。もう少し厚着をしようかと一瞬思ったけれど、自分の部屋まで戻るのは面倒だ。歩いているうち温かくなるだろう。朝の散歩と水彩画の材料探し。ここではこうして朝が始まる。日が昇り始めると刻一刻と辺りの風景が変わる。この時間の光の射し方は本当に絵になる。今日も思った以上の良い写真が撮れた。良い環境に居ると絵心を刺激されるので良い。

今日のクラスで暑さにやられた。デモに集中出来なかった。早く終らせ日影に非難しなくちゃと焦る。寒さに弱い私だが暑さにも弱い事を知らされた。歳だな。クラスが終ってアートセンターへ帰ってから、デモ作品を救おうと四苦八苦。しかし、一応それらしくなったものの気に入らない。

 暑いクラスの最中、ヨセミテで50年も絵を描き続けている画家ペニーが遊びに来た。彼女は私の絵のフアンで以前にも私のクラスを取っている。絵を描きながらいろいろ話をした。それで解ったこと、彼女は私と同い年。彼女のブログも見つけたので、これからはさらに深い親交を築きたいと思う。

 キッチンの棚に前の人が置いて行ったらしいポップコーンを見つけた。まだ口も切っていない。箱の中に3パック入っていると言う事なので、一パックだけってことで頂く事にした。夜は退屈なので食べる事しか楽しみが無い。読む本も無いし。明日からクラスは後半に入る。今日の失敗を教訓に、日陰の涼しい場所へ行くつもり。美しい風景より安全な場所を選ぶ。安全第一なのだ。

9/2/11/金
 今日のクラスロケーションを見に行く。何を描くか事前に決めておきたい。その後は朝の散歩。今日歩いたコースでは新しい発見あり。それが何だったか思い出せない。
 
 今日のクラス報告! 大成功だった。やはり場所選びは大切だと感じた日であった。絵の題材として良い場所を選ぶ事ではなく心地良く絵が描ける環境だ。それだけ揃えばつまらない題材も良く描ける。今日のロケーションは涼しい日陰で、近くにポータブル・トイレが有り、のんびり寛げるベンチもある文句の無い好条件。お陰さまでデモは楽しく説明しながら私のペースで進んだ。だから其の結果は明らかで素晴らしい作品が出来上がった。これなら直ぐ売れそうである。それだけではない、アート・センターへ帰ったら作品が一点売れたと言うニュース。幸せ一杯、夢一杯であった。今年は生徒の熱心さに私が載せられた感じである。最後となる明日のクラスが楽しみになるシニアであった。

 メッセージは無いだろうと思ったけれど家の留守電をチェックした。新しいメッセージが4本。あら珍しい誰だろう。なんと4本ともN氏からだった。おかしいなヨセミテへ行く事は伝えてあるし目の前でメモしていたと思ったのに。毎日電話していたらしい。行方不明とか思われて捜索願を出されたら大変だ。直ぐ彼に電話したけれど返事無し。メッセージを残したけれど、、、、ああ、アート・センターの電話残すの忘れた。まあ、良いか。急用じゃないだろうし。また後で掛けてみよう。

(ヨセミテ公園報告5に続く)

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2011-09-09 08:16 | シニアの時間 | Comments(0)


<< ヨセミテ公園報告 5      ヨセミテ公園報告 3 >>