2011年 09月 08日

ヨセミテ公園報告 3

c0053177_2585178.jpg


8/30/11/火

 教室初日である。一日の始まりは太極拳そして朝の散歩。少々違うのは散歩の距離。写真を撮りながら歩くのでかなりの距離になっている。日の出の時間は光の状態がドラマチックで絵の材料には持ってこいなのだ。外は7時頃まで暗い。高い山に囲まれたこのヴァレーは日の出が遅いのだ。
 
初日のクラスはヴィジターズ・センター前でヨセミテ滝を描いた。毎年ここから始める。生徒は、、、数えていなかった。8人ぐらいだったかな。ちょうど良い人数で教えやすいクラスだった。今年の生徒は熱心な人が多く教えるのに力が入る。質問攻めで終ったのは定刻を20分過ぎていた。黙って描いているより質問された方がこちらも教えやすい。明日戻って来る生徒も何人か居る。忙しくなるかな。

 教室から帰ったら作品が2点売れたと言うニュース。良いスタートだ。明日もどかっと売れると良いな。直ぐ調子に乗るシニアである。

8/31/11/水

 昨日まで朝はそれ程寒くなく快適な散歩だった。しかし今朝は少々寒かった。今まで歩ける範囲内で写真を撮っていたのだけれど、今朝は車で遠出した。其の甲斐有り、良いショットを幾つか撮ることが出来た。

 今日のクラスは生徒数が行き成り24人になった。もっと居たかも知れない。一晩で私の評判がヨセミテ中に広まったらしい(笑)。初日の生徒も何人か引き続きクラスに来てくれた。毎年ロサンゼルスからこのクラスに来ていたH氏は来れなくなった。ヨセミテ出発前の夜メールが来て階段で足を滑らせ怪我をした。手術が必要だったからかなりの重症だったようだ。

 初日の昨日は私も少々固まっていて大人しいデモになった。其の反動であろうか、今日は何時もの調子で派手派手に描いた。ああ、楽しかった。作品も良いものが出来た。ギャラリーに展示する前に売れちゃったのが少々心残り。写真を撮るのも忘れた。これは何時ものことだけれど。2日目で作品が三枚売れるのは凄いぞ。初日の不運(車が牽引されてしまった。)は後の幸運のサインであった。実はこれが私の人生パターンなのである。だから悪いことが起こると其の後が楽しみなのだ。

 夜、近くの小劇場へショーを見に行った。一人芝居でヨセミテ公園を国立公園にする事に尽力したジョン・ミュラーの話し。結構長いストーリーで遅くなりそうなのでインターミッションで帰ってきた。ここでは8時過ぎたら寝る事にしている。5時起きだから9時間睡眠。インターネットが無いと時間が有り余って寝るしか無い。読む本を用意した筈なのに荷物の中に無くて残念。

 それでは良い夢でも見るか。

(ヨセミテ公園報告 4に続く)

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2011-09-08 02:56 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by Coconut at 2011-09-08 08:06 x
作品が早いうちから売れて、生徒さんも沢山集まった様で良い感じですね。

ネットがない生活で早寝、朝の散歩、日中は絵を描くって最高ですね!
Commented by shinia62 at 2011-09-08 09:54
Coconutさん
ネットのない生活もたまには新鮮ですね。一週間と言う期間もちょうどいいです。


<< ヨセミテ公園報告 4      ヨセミテ公園報告 2 >>