ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 12日

^%&$#*&@&*

c0053177_1229889.jpg


 先日、電話料金請求書について質問があり電話をした。
少々待たされた後、男の声が言う。
「私は◯◯です。どんな御用でしょうか」
「今月の請求書で解らないことがあるので質問したいのですが」
と私が答えると男は行きなり。
「◯$%#@*&^)*&@#$!&*^%^$#@*(&)
(^&%$#_PT%エ#@!〜レ)_+P(ウ*&^$#)オ
ウ(&^$#@!」と早口で言った。
予想もしていなかった長い文章だったし
早口だったので全く内容が解らなかった。
解ったのは最後の、
「そう言うことですがよろしいでしょうか」
な、何のことだ?
解った振りしてイエスと答え不利になる内容だと困る。
「早口で良く解らなかったのですけど、
もう一度言ってもらえますか」
結果は同じで解ったのは最後のセンテンスだけ。
「う〜ん、やっぱり解らない」

 業を煮やしたか、電話の男が訊く。
「貴方の得意言語は何ですか?」
「日本語ですが」
「それでは日本語サービスに電話を回します」
え〜っ、そんなサービスあるの。知らなかった。

 今度は若い女性の声だった。
「私の名前は◯◯です。どんな御用でしょうか」
非の打ち所のない完璧な日本語である。
日本語ってこんなに楽なのだと感動する。
いろいろ質問した。次いでにシニア・デスカウンとはないか
低所得者の特別料金はないかなど
ばんばん質問した。
調子に乗って世間話に発展する勢い。

 40年近くアメリカに暮らして今更言うのもおかしいけれど
普段英語を使う事でどれだけハンディーを背負って生きているか
気付かされた出来事だった。
英語がわかると言ってもそのレベルの低さは歴然としている。
少々落ち込むところだけれど、シニアにそんな時間はない。
このまま残りの人生を突っ切るだけだ。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2011-08-12 12:30 | シニアの時間 | Comments(4)
Commented by Coconut at 2011-08-12 12:39 x
え、何か良い事聞いちゃった。日本語サービスに変わってくれたなんて、良いですね。どこの電話会社をお使いでしたっけ。AT&Tですか?

実は保険がカイザーに変わってしまったので、早く何とかしたいのですが、電話をしたりするのが面倒で今年はまだ一度も検査等に行っていません。ちょっと遠いけど日本人の先生の所に行こうかとか…。

さむさんはお一人で全部こなしていて凄いです。看板職人時代のお話もいつもじっくり楽しく読ませていただいていま〜す。
Commented by shinia62 at 2011-08-12 14:02
Coconutさん
AT&Tです。今度電話したら日本語サービスをリクエストしましょう。
Commented by Coconut at 2011-08-12 21:15 x
ありがとうございます。すみません、うちVerizonでカスタマーサービス最悪なんです。だからさむさんのお話、羨ましいなと。日本語サービスあるのかなぁ…。いつもは夫が電話で戦っています、それもインドかフィリピンかどこかの国の人達と。
Commented by shinia62 at 2011-08-12 23:54
Coconutさん
それは残念。でもVerizonにも日本語サービスがあるかもしれません。訊いてみましょう。/最近は多いそうですねインド、フィリピンとかに顧客サービスがあるの。


<< 準備完了      水彩画教室あれこれ >>