ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 09日

知らぬが仏、、知らぬは地獄

c0053177_7173734.jpg


 アメリカに住むようになってからの初めての帰国は
渡米後8年目でした。
大興奮で日本行きを準備したものです。
そんな時でした。ふと小さな疑問が頭をよぎる。
航空券は何処で買うのだろうか。
一生懸命考えた結果出た答えは、
「航空券だから航空会社で買う」でした。
これほど当たり前なことはありません。

 それで行きましたね。JALのオフイスへ。
ゆったりしたオフイスで美しい女性と机を挟んで向かい合い、
「日本行きの往復航空券を買いたいのですが」
応対がとても丁寧で偉くなった気分です。
その料金は1000ドルちょっとでした。

 これと同じことをその8年後の日本訪問の時にもしました。
その時の料金も同じくらいだったと思います。
その後ですね。
恐ろしい事実を発見してしまったのは。
それは、、、、、、、
旅行社へ頼めばお買い得航空券がより取りみだりだと言うことを。
その当時なら300ドル400ドルが相場だったのです。
貧乏人の私がそんなことも知らずに大金を使っていました。
何時の世も貧乏人は高いものを買わされる運命にあるのです。
この場合はちょっと違いますかな。

 古い話ではございますが
日本行きお買い得航空券を血眼で探しているうち
思いだした話です。
でも金が余る程あったら航空会社のオフイスで
優雅に航空券を買うのも良いのではないでしょうか。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2011-07-09 07:19 | シニアの時間 | Comments(6)
Commented by genova1991 at 2011-07-09 11:38
正規?のチケットなんて買ったことがありません!
さむさんお金持ち!!

昔は日本では格安チケットはこそこそしないとイケナイこそこそ物件だったから、いつも空港で不安に包まれながらボーディングパスを貰ったのを思い出します。
その時までチケットは貰えないのですよね。
こそこそ物件だから(爆
NYからの帰りなんて係りの人が寝坊して(-"-;)なかなか来ないし、不安度100京ベクレルww

懐かしい思い出です。

サーチャージが高くて飛行機も大変ですね。
どうぞ楽しいご旅行を\(^ー^)/
Commented by marrrsan at 2011-07-09 12:47
その頃の1000ドルは日本円にしたらかなりですよね。
あ、でもアメリカで買ったから円のレートは関係ないか。
いまだと円に換算しても1000ドルは8万か。昔だったら(自由化する前)36万!きゃ~~~!
Commented by KUROKAWA at 2011-07-09 14:56 x
こんにちは!いつも拝見しております!特に、ライブドアの新着チェッカー機能で、別ページの生徒作品は逃さずチェックさせていただいています。ネット教室、ちょっと興味あります。

 航空券、半額以上は痛いですね~。でも、世の中ってこんなこと結構あるんですよね。今はネットで情報仕入れられるから、大概のことはわかりますが、当時はほんとそんな感じだっただろうなぁ~。「航空券って何処で売ってるの?」って小学生の頃、本気でわかりませんでしたから。
Commented by shinia62 at 2011-07-09 22:59
KUROKAWAさん
私の教室は年配者が殆どですが凄いエネルギーです。ネット教室も良い感じですよ。/インターネットでものを買うのは何故か安い場合が多いですね。人件費が掛からないからでしょうか。
Commented by shinia62 at 2011-07-09 23:01
ま〜さん
360円のレートだったら金持ちで日本へ行けます。私がこちらへ初めて来た頃280円でした。それでも金持ちで日本へ行ける。笑
Commented by shinia62 at 2011-07-09 23:04
genovaさん
今では大きな顔で自慢していますけれど、昔はいけない物件だったのですか。今でもそうなのかも。日記に書いてからちょっと心配した私でした。今から削除しようかな。もう遅いか。


<< 別れのランチ      Birthday Dinner >>