ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 19日

蕎麦、人物画、病人看護その共通点は、、、

c0053177_7484745.jpg


 最近サン・ペドロのどこかで人物画を習い始めたMさんから電話が来た。「クラスの帰りに一緒に昼食したいんだけど時間ある」暇で困っている私だから即「時間、あるある」と答えた。彼はロング・ビーチに住んでいる。そこからサンペドロへ行くのなら私の家の前を通って行くようなもの。って言うのは言い過ぎだけれど。ロングビーチから来るよりはずっと近い。それでガーデナの深川で会うことになった。彼には毎月私のニュースレターを送っている。だから私の様子は良く解っているのだ。一方こちらは全く彼からの情報無しである。たまには会ってお喋りしたいと思っていたのだ。

 深川のあるパシフィック・スクワーへ行ったら、広い駐車場が車でびっしり。週末に此所へ来ることはないので、その混みように驚く。ぐるぐる回りながら空きスポットを探すも見つからない。諦めて別の場所に移ろうとした時、あった!!! 空きが、しかも店の直ぐ前。私がうろうろしている間に誰かが出て行ったらしい。大急ぎで空きスポットに飛び込む。

 店へ着いたらM氏はもう来ていた。遅れた訳ではないけれど、思ったより遅くなった。暫く振りで見る彼は元気そうだ。70代になるとシニア体格に落ち着いてそんなに変わるものではない。私もある年齢から今の体格に成り変化はない。

 私は天婦羅蕎麦、M氏はうな重、調子に乗ってビールも飲んだ。久し振りのM氏との昼食であった。

 約束通り人物画習作を時々ブログに載せようと思う。その第一作はこれですぞ。うん、なかなか力強くて良いではないか。こまい所にこだわらず要点を捉えた作品である。ここまで書いて気が付いたけれど、自分の絵を褒めるって楽しいね(笑)。因に練習なので水彩画紙は勿体ないと安いぺらぺらなスケッチブックに描いている。貧乏人なので高い紙を使ったら気持ちが萎縮してしまってこんなに自由に描けなくなる。

↓このボタンを押して人気ブログ投票してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2011-06-19 08:39 | シニアの時間 | Comments(4)
Commented by Marrrsan at 2011-06-19 14:04
蕎麦と人物画の話題は書いてあるけれど、
病人看護の話題は?書きわすれた?それとも単なるタイトル?
Commented by shinia62 at 2011-06-19 22:03
ま〜さん
そうなのだ。忘れてた。昼食の会話の中で介護の話が出たのでそれを書こうと思っていたのだけれど忘れました。
Commented by Coconut at 2011-06-21 22:13 x
LBに絵を描く方がいらっしゃるなんて嬉しいです。そういう方達といつか巡り会いたい。

これから描かれる人物画がこちらで拝見できるんですね!楽しみです。
Commented by shinia62 at 2011-06-22 00:52
Coconutさん
日本人の絵を描いている人は沢山いるようですよ。それで私の教室も商売してますから(笑)。/人物が何時まで続くかが問題ですけど。


<< Googleあそび      勉強、勉強、また勉強 >>