2011年 05月 04日

ははははは、、、、、

c0053177_7561678.jpg


 歯の掃除の日であった。朝早いフリーウエイをのろのろと小東京へ向かう。予約時間が午前9時だから通勤ラッシュに引っかかった。それでもスムーズな方で時間に余裕で間に合った。30分程時間があったので小東京をちょっと散策。

 歯科医には二人の歯掃除人が居る。一人は優しくやってくれるけれ、どもう一人の日系おばさんは力任せにゴリゴリやるので、良い歯が傷だらけに成ってしまうのではと心配する。その一方、此れだけゴリゴリやったらさぞかし歯も奇麗に成るだろうと思ったりする。結局心の持ちようでどうにでも解釈出来るのだ。

 何にもなくて掃除が終われば良いものを。「あっ、治療の必要な歯を見つけた」と彼女。歯の治療は次から次と何かが出て来るので困る。シニアの暮らしは病院と歯医者に献身する毎日である。生きると言うことは正にそう言うことなのだ。いや違う。何かが間違っている。

↓ブログランキング向上へ清き一票を。下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2011-05-04 08:11 | シニアの時間 | Comments(0)


<< 活気があるのは良いですね      看板職人時代 16 >>