2011年 04月 30日

SGFAA

c0053177_10501489.jpg


 半年振りのサンゲーブル市。我が街で用事を済ませた後やって来た。今日はSGFAA作品展の搬入日であった。今年は二作品を用意した。今年から額装はガラスを使わずプラスチックにすることとのお達しであった。ちょっと高価だし傷つきやすいプラスチックは嫌いだけれど、そうしなければ受け付けないと言うので泣く泣くプラスチックを買いに行った。プラスチックの良い点はガラスより軽いって事かな。

 搬入日の二日目だったので会場には半分程作品が展示されていた。知っている名は見つからなかったけれどその作品達はなかなか良い感じ。みんな頑張っている。こうして他の人達の作品を見るのは良い刺激に成る。私もまだまだ勉強だ。

 何時もなら搬入の後、市内の日本食レストランで昼食を頂くのだが今年は慎ましやかに暮らしているので其れはスキップ。本当はガゾリンの高騰でショックを受け一時的に落ち込んでいるのだ。それで高くつく外食を控えようと成った訳。年金暮らしの老人には暮らし難い世の中に成ったなあ。などとこんな時にだけ老人を強調する私である。でもシニアって呼び方には明るさがあるけれど、老人ってのは夢も希望もないってな雰囲気。

↓ブログランキング向上へ清き一票を。下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2011-04-30 10:51 | シニアの時間 | Comments(0)


<< 手術      面倒くさいことさせるな、、、 >>