ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 11日

行けども行けども目的地に着かず、我泣き濡れて蟹とたわむる

c0053177_1032531.jpg


 小東京の朝食会に出かけた。ところがフリーウエイを降りた後、
どちらへ行っても通りが閉鎖されていた。いろんな方向から小東京
へ近づこうと努力する。ようやく我々が集まるレストラン前の通り
に出てほっとした。ところがだ、通りには日曜日駐車禁止の仮設看
板が付いている。どうしたんだよ。

 せっかく来たのだからなんとかレストランへ行きたい。その前を
通ったとき開店の看板が出ていたから行かなくちゃ。仲間が待って
いる。結局何ブロックも離れた通りに駐車して歩いた。今朝は太極
拳はやったけれど散歩はなかったのでちょうどいい。世の中うまく
出来ている。

 レストランへ着いたらジョンが何時ものテーブルでコーヒーを飲
んでいた。彼は本当に律儀な男だ。雨が降ろうが槍が降ろうが現れ
る。他にやることないのだろうか(笑)。もっとも私も同じで、日
曜の朝にここへ来るのが命の男。

 開口一番「通りは閉鎖されているし通りの駐車は出来ないと言う
し、一体何があったのだろうか」とジョンに訊く。彼は何でも知っ
ている。と言うか好奇心の強いシニアなので交通整理のおまわりさ
んに訊き理由を調べてあるはずである。「今日は自転車愛好者が集
まってこの辺りを自転車で走るらしいよ」

 それにしても人騒がせなことをしてくれる。何も街の中心通りを
閉鎖しなくても、他人に迷惑かからない郊外ででもやれば良いのに。
警察まで出動しているのだから市が許可しているんだろうな。それ
なら何時か、通りを閉鎖して水彩画愛好家が通りの真ん中で絵を描
く行事が出来ないだろうか。市に申請してみよっと。嘘

 通りは駐車禁止に成っていても、何時もの顔ぶれが集まるレスト
ラン。この人達も日曜の朝ここへ来ることを人生の生き甲斐にして
いるのだろう。似た者同士が集まる小東京のレストラン(コーヒシ
ョップ)である。

↓ブログランキング向上へ清き一票を。下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2011-04-11 10:33 | シニアの時間 | Comments(4)
Commented by Coconut at 2011-04-11 21:33 x
やっぱり小東京行かれたのですね。
昨日の夕方のニュースで、この自転車の事をやっていたのですが、「さむさんがお友達に会うのは日曜じゃなかったっけ?」と思いました。車の駐車、大変でしたね。
Commented by shinia62 at 2011-04-11 21:55
Coconutさん
何時もより数ブロック先に駐車して歩きました。たいした距離ではないのだけどね。何時も店の直ぐ側に停めるのでわがままに成っています。笑
Commented by 和美 at 2011-04-12 05:13 x
お二人とも律儀だから会うことができましたね。うちの主人だったら、カンカンになって諦めたかも。
Commented by shinia62 at 2011-04-12 08:30
和美さん
辛抱強く成ったのは最近のことです。以前ならあっさり諦めていましたけれど。社交の場が少ないのでこんなことでも大事にしたいと思っております。


<< 歴史ある古い店達      どてら、丹前、半纏はたまた、、、、、 >>