2011年 04月 03日

ネクタイ、ボウタイ、ムスベルカイ

c0053177_11445768.jpg


 N氏とジュリアーノで昼食であった。
その前に
其れとは全く話が違うのだけれど、
蝶ネクタイの結び方を教えて貰うことに成った。
どうしてそう成ったのか良く覚えていない。

 最近始めてのスーツを買い、ネクタイの結び方を練習した。
昔は覚えていたウインザーノット。
そのことは以前の日記に書いたことがある。
その延長で蝶ネクタイの話に成った。
知らなかったのだがN氏は蝶ネクタイの大フアンで、
引退前のオフイスでは蝶ネクタイしか付けなかったそうだ。

 ここまでは以前の話だ。
つい最近彼の家へ行ったとき、蝶ネクタイの話が出て、
彼のクローゼットに下がっている蝶ネクタイを見せてくれた。
何十本もある。
蝶ネクタイは白か黒だと思っていたけれど、
殆どが色物柄物だ。
「私が蝶ネクタイ付けたらどんな感じかな」
「良いんじゃないの」
などとたわいのない会話をしたのだが、彼は其れを覚えていて、
蝶ネクタイを何本か持って来てくれた。
それで私もその気になったわけ。

 しかし、蝶ネクタイの結び方を教えようとするN氏が
「あれ、こうだったかな」
と迷っている。
退職後殆どネクタイは付けていないようで
忘れてしまったらしい。
私だってウインザーノットを忘れてしまっていたのだから
人のことは笑えない。

 結局ネットで検索することになった。
N氏はそこで見つけた図解の蝶ネクタイの結び方をプリントした。

 彼が帰った後で、私はビデオと図解を使って練習してみた。
3本程ビデオを見たが肝心な所で指の動きがよく解らない。
4本目のビデオでようやく結び方が解った。
習う方もそうだけれど
それ以上に教え方の難しさを感じる。
だって4本目の教え方はすっきり簡単に理解出来たもの。

 リボンの形を整えるのが少々困難だけれど、
結び方の手順は覚えた。
早速結んで写真を撮りN氏に送った。
次に会ったら,逆に私が結び方を教えてあげよっと。

ブログランキング始めました。ポチッとお願いします。人気ブログランキングへ
[PR]

by shinia62 | 2011-04-03 12:18 | シニアの時間 | Comments(0)


<< 新作出来ますぜ、、、      ほっけ >>