ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 28日

ジュリアーノ、されどじゅりあーの

c0053177_1035543.jpg


 最近身近なところで新しい発見が二つあった。
その一つは先週末の水彩画教室展示会で知った
幻の名サンドイッチ店ジュリアーノ。
いや、サンドイッチが専門って訳ではなくDelicatessen
日本語では何に成るのだろうか食料雑貨?
辞書を調べたら調製食料品だそうな。
直ぐそこにあるのに気が付かなかったその店は正に幻
ってゆうか、私が単に無知なだけ?
創業が1952年。
誰でも知っていて私だけが知らなかった名店だそうな。

 先日ネットで調べたら、他に二軒の店が有ったけれど、
実際にジュリアーノ家族が現在でもやっているのは
ガーデナのこの店だけなのだそうだ。
他の二軒は昔の従業員が店を分けてもらったって事なのか。
つまりオリジナル店が我が街にあるのだ。
サンドイッチがそれほど好きではない私が好きになった。
それ程美味しい店。

 先週の金曜日、知人をその店に連れていった。
店内はようするに食料品店って感じだ。
サンドイッチはずっと奥にある小さなカウンターで注文する。
店の外には沢山テーブルが並んでいて
そこで食べる事も出来るし、勿論お持ち帰りも出来る。

 私達はツナサラダ・サンドとコーヒーで昼食をした。
これで私もこの街の住人として認められたようで
胸を張ってサンドイッチにかぶりつくのであった。
因に店の正式名は
Giuliano's Delicatessen
貴方もすぐに行ってみよう。

 そしてもう一つの新しい発見だが、
これはまた次の日記で書いてみよう。

↓ブログランキング向上へ清き一票を。下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2011-03-28 11:16 | シニアの時間 | Comments(4)
Commented by genova1991 at 2011-03-28 12:41
サンドイッチがさほど好物でないさむさんを虜にする、ジュリアーノ!
どんなに美味しいのでしょう(o^∀^o)
一口お味見がしたいです(⌒~⌒)

日本でもデリカテッセンはデリカテッセンでw、普通デリと呼ぶように思います。
Commented by Coconut at 2011-03-28 12:47 x
お店の報告ありがとうございます! 私も金曜日に行きました。時間帯が違ったのですね。私達もサンドイッチを注文して外のテーブルで食べました。

このお店、紹介していただいて良かったです。セサミの付いたフランスパンと、今週のお勧めオリーブパン、サラミを買って帰ったのですが、とても美味しかったです。夫はCAで一番美味しいパン屋かも!と喜んでおりました。
Commented by shinia62 at 2011-03-28 12:54
genovaさん
デリカテッセン、カタカナで書くのも難しいですね。パンがとてもおいしいんですよこの店。知人も気に入ってまた行く事に成りました。
Commented by shinia62 at 2011-03-28 12:59
Coconutさん
サンドイッチを食べながら水彩画の生徒が来るかもしれないねと知人と冗談言ってたのですが、本当に知っている人が来ていたのですね。パンを食べつけない私が一口食べて美味しいと思ったのですから、うまいのに違いありません。ブログでの宣伝料貰おうかな。(笑)


<< 商売はEメールの時代だっせ、、、      アートショー会場にて >>