ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 10日

真面目にお答えいたします

c0053177_1242742.jpg


 読者の方から「水彩画紙は何を使っているのですか」と質問があ
った。私が絵を始めた頃に使い始めたのがArches(日本ではアルシ
ェと呼ぶらしい)と言う紙。フランス製だと聞く。が、確かではな
い。今でもこの紙を主に使っている。他の紙を時々試すが、やはり
アルシェが一番好きである。

 アルシェ、厚みは140ポンド(日本式では何グラムに成るのか
知りません)。コールドプレス、粗目が私の好きな紙である。その
他はストラスモアなどもクラスの生徒が使っているので私も時々使
う程度。紙は自分の絵のスタイルにあったものを選ぶのが一番だ。

 と言う訳で、今日の日記はこれでおしまい。私もめっきり歳を取
り、クラスのある日はとても疲れてしまうのでございます。おっと、
そんな弱音を吐いていられませんね。生徒の中には84歳で元気は
つらつな人だっているのです。もしかすると100歳越している人
も居るやも知れません。年齢調査した訳ではございませんし。私だ
って元気なら100歳でも150歳でも生きとうござりまする。

↓ブログランキング向上へ清き一票を。下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2011-03-10 12:43 | シニアの時間 | Comments(4)
Commented by 東京のシニア at 2011-03-10 21:23 x
シニア様 こんばんは 東京時間午後9時です(笑)

早速のご使用の水彩画紙のレビュー(m_m)ございました
なるほどでございます  やはり名人はArchesなのですね
初心者には誤魔化しが利かぬので扱いの難しさを感じます
水彩の技を活かすには最高の紙との定評ある紙ですが
発色が宜しい分 一度沈着?着色するとリフトが難しいですよね!
値段も最高峰と言う事もあり10年使うの早いってことでしょうか?

シニア様がストラスモアも良く使われるとお聞きしまして安心した次第です
私のまわりの同好者にはストラスモアを嫌われる方が多くいます
されど私は大好きな紙だからです
皆が何故に嫌うのか?と首を傾げたくなってしまいます
シニア様もご愛用とのこと  私の感覚に間違い無き事を確認できたようです
ストラスモアもリフトは利きにくいですが地肌の白さと発色は大好きです
また表面も丈夫でボカシ刷毛で擦り付けても損傷しないのも良いですね!
って  シニア様はボカシ刷毛でゴシゴシ等しませんよね!(笑)

本当に貴重な企業秘密を ご教授戴きまして有難うございました

また お邪魔します
Commented by shinia62 at 2011-03-10 23:16
東京のシニアさま
水彩画紙は自分の好きなのが一番。紙と絵の具は最初から良いものが良いですね。特に紙の違いはプロでも慣れるまで描きずらいものです。
Commented by Coconut at 2011-03-11 03:21 x
私も便乗質問させて下さい。
さむさんは沢山作品描かれているので、紙も沢山必要になると思いますが、どちらで購入されているんですか?シートで買われるんですか?それともロールですか? 貧乏人の私は描き出すまでに結構勇気がいります(苦笑)。
Commented by shinia62 at 2011-03-11 09:22
coconutさん
答えは日記上でお答えします。これで一日分の日記材料が浮きますので。シニアの暮らしは変化がないのでネタ探しが大変(笑)。


<< 貴方が噛んだ小指が痛い、、、♪...      読書の秋、音読の春。なので音読... >>