2011年 02月 18日

甘い話や甘くない話に気をつけろ、、、

c0053177_8381236.jpg


 先日LA刑務所からコレクトコールの電話が来た事を面白半分に
吹聴していた私だったが、その後事態は一変した。其の事をブログ
に書いたらある読者からコメントが入った。「それとよくにた電話
詐欺があります。気を付けてください」と。そして其の手の詐欺を
警告するウエブサイトのアドレスも頂いたので即開いてみた。それ
を読んで私は唖然。良く似ているどころか、全く其の通りの手口な
のだ。どうしよう。

 通話を拒否したのだから大丈夫と自分に言ってみる。しかし、其
のサイトの内容を読むと、コレクトコールを受けなかったのに被害
にあった人もいるらしい。それなら私も被害者になっている可能性
がある。不安で仕事が手につかない何日かを過ごす。だが行動を起
こさず不安がっていてもしょうがない。取りあえず電話会社に連絡
してみよう。電話会社の請求書を引っ張りだし目の前に広げたとこ
ろでネガ子(私のネガティブな側面をこう呼んでいる)の登場。「
明日にすれば」と言うものだから、あっさり同意。

 午後N氏とSkype。其の話をすると「明日と言わず今日電話すれ
ば」とのお言葉。それではとSkypeを途中で止めて電話した。「電
話してくれて良かったですよ」電話に出た女性が言う。其の道の人
達には良く知られた詐欺らしい。私が取った行動から判断して大丈
夫でしょうと彼女の結論。「念のため長距離電話コレクトコールを
ブロックしておきましょう」と言ってくれる。さらに彼女は付け加
えた。「ブロックするサービスは無料です」それを聞いて私が驚喜
したのは言うまでもない。一件落着!

 最後に、重要なコメントを書いてくれた読者に感謝の意を表した
い。

↓日記読んだら下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2011-02-18 08:40 | シニアの時間 | Comments(10)
Commented by marrrsan at 2011-02-18 09:57
いや~、そんなにほめてくれなくても良いですよ・・・
、って私の事ではないですね、和美さんでした。
甘い話だと思った。世の中甘くない。
Commented by shinia62 at 2011-02-18 11:06
ま〜さん
いらっしゃい。そろそろ日本ですね。日本で◯◯◯詐欺に遭わない様に気をつけてください。
Commented by at 2011-02-19 00:08 x
面白い詐欺ですね。私の家にも勧誘電話が時々掛かってきますが
無視!夜9時過ぎの勧誘電話には腹が立つ。時間指定で
着信拒否できる機能の電話機には何故に無いんだろうか?
あったら便利なんだけどな。
Commented by shinia62 at 2011-02-19 03:42
魚さん
詐欺師達もいろいろ頭を使ってるのですね。私たちも利巧に成らなくちゃ。
Commented by genova1991 at 2011-02-19 11:39
あらまあ、そんな詐欺があるのですね。
困ったものです。
日本も詐欺話ばかりで憂鬱ですが、
どこもかしこも同じなのでしょうか?
さむさんも充分お気をつけていらっしゃるのでしょうが、
十二分にご注意のほどを。私も(--;
Commented by 和美 at 2011-02-19 11:42 x
Marrrsan、わたしの代わりに答えてくださったんですね。やっぱり、わたしの事ですよね。いずれにしても、大丈夫そうで良かったです。
Commented by shinia62 at 2011-02-19 12:47
genovaさん
いろんな詐欺があって選ぶのが大変です。(笑) 電話の詐欺は日本が有名なのでは。おれおれ詐欺とか。あったっけそんなの。
Commented by shinia62 at 2011-02-19 12:52
和美さん
この詐欺に付いて知っていたのはまさか被害者じゃないでしょうね。どんな詐欺があるのか勉強するのも良いかもね。身を守る為。
Commented by 和美 at 2011-02-21 03:24 x
加害者だったりして . . . 。(笑)  いやいや、刑務所に行った事はまだないです。テレビをいつも観ているので、そちらからの情報だと思いますが、もう10年くらい前かも知れません。

義理の母からよく怪しげな助言が来たりして、詐欺などについては敏感になっています。最近のお年寄りはメールが達者なので、嘘の情報がお年寄りの間で飛び交っているのではないかと思います。例として思い出すのは、蜂に刺されたときペニーを患部に貼付けると速やかに回復するというものです。何回も蜂に刺された人の体験談がどうも不自然なので、怪しいと思って 「penny bee」で検索すると、ちまたに溢れる嘘の情報を集めた、snopes.com というサイトにまったく同じ内容が載っているので笑ってしまいました。

わたしのブログに間違い情報に関して記事を書きましたのでお暇なときにどうぞ。
Commented by shinia62 at 2011-02-21 05:16
和美さん
冷静に判断さえすればインターネット情報を有効に活用出来ますね。何でも信じてしまうのは危険ですがね。和美さんのブログお邪魔してみます。


<< ツイッター      甘い話にゃ裏がある、、、、 >>