2011年 01月 08日

ばきっと壊れた。

c0053177_1545437.jpg


 シャワーの後でスキンローションを塗ろうとしたら
ポンプの部分がバキッと壊れちゃった。
やばい、買ったのは一週間前だけれど今日が封切りなのだ。
しかもでっかいボトルを買っちゃったし。
ポンプが付いていてそれを押すとローションが出て来るやつだ。
取り替えてもらわなくちゃ。
大丈夫だろうか領収書はないし一週間前だし。

 散歩の途中でこれを買ったドラッグストアーへ立ち寄る。
レジの女に
「マネージャーと話したい」
といったら彼女
「はぁ、、?」
のリアクション。私の英語不味かった?
そしてその後、何を言っても最初は
「はぁ、、?」
のリアクションをする女。
お陰で同じ事を全部二回復唱させられた。

 私の街は黒人とメキシカンが多い。
そしてこの店の従業員は黒人が多い。
しかし出て来たマネジャーはアジア系だった。
彼を見て変に嬉しく安心する。
自分は人種差別主義者?いえ、現実主義者である。
なんてね。

 領収書は無かったけれど
新しいボトルと交換出来た。
うれしいっす。

 スキンローションでいつまでも瑞々しい肌のシニアである。

↓ブログランキング向上のためイラストも始めたぞ、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2011-01-08 15:09 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by シメ at 2011-01-09 02:39 x
ハッピーニューイヤー。お久しぶりです。レシートなしで新しいのと交換してくれるなんてさすがアメリカですね。明らかに着用したような衣類でも返させてくれるデパートもありますよ。日本はその点、きびしくて返品なんて考えられない!やはりアメリカの方が暮らしやすいですね。
Commented by shinia62 at 2011-01-09 04:33
シメさん
明けましておめでとうございます。アメリカは返品が簡単に出来るようですね。量販店などへ行くと返品カウンターに良く列を見ます。それを悪用する人もいるらしいですが。


<< 看板職人時代 6      ネクタイの結び方。 >>