ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 02日

お雑煮で新年を祝う

c0053177_11164147.jpg


 遅い朝食と夕食はどちらも雑煮。
おかげさまで雑煮が好きな私なので気にならない。
一袋買った餅は後一食分有る。
明日の昼もお雑煮に成りそうだ。

 知人のアメリカ人が買っただしの素とか干し昆布。
一度使っただけでもう使わないと私にくれた。
それらを使って最高の雑煮が出来上がった。
正月はやる事もなく食べて昼寝して終わりそうだ。

 昨夜日本語テレビで見た紅白は相変わらずつまんない。
それでも「トイレの神様」とか言う歌にはしんみりした。
驚いたのは和田アキコとか森進一。
歌が下手になった?
特に森進一声が出ない。無理して声がひっくり返りそうでやばい。

 テレビの前に座っていた訳ではない。
音だけ聞いていて
興味ある歌手の出演場面だけテレビの前に走った。

 正月最大のイベントは大晦日の寿司折に酒。

 それだけで幸せになれる手のかからないシニアである。

↓ブログランキング向上のためイラストも始めたぞ、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2011-01-02 11:17 | シニアの時間 | Comments(8)
Commented by 和美 at 2011-01-02 16:52 x
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!

前回の記事で紅白を観ると楽しそうに書いてあったので、良かったのかなと思っていましたがダメでしたか。わたしはアメリカに来てほとんど観ていないので、古い人たちだけしかわかりませんけれど。歳をとると皆さん声が出なくなりますね。ポール・マッカートニーも最近テレビに出ていましたが、聴き辛かったです。
Commented by shinia62 at 2011-01-02 23:49
和美さん
明けましておめでとうございます。今年もよろしく。/紅白は大晦日の行事で良くても悪くてもテレビを点けています。若者狙いの紅白はシニアには全くつまらん番組でしょう。大晦日の雰囲気作りBGMと化しています。
Commented by Ladyinjp at 2011-01-03 00:32 x
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

地方によって違うお雑煮ですが、北海道のはどんなお味なんでしょうね。
うちは元日は主人の実家風、2日は私の実家風で作ります。
Commented by 和美 at 2011-01-03 04:52 x
わー、皆さんのお雑煮を知りたいです。地方によって違いますよね。

わが両親は、車で30分くらい離れた所ですが全然違っています。父方はブリ(はまち?)とほうれん草が入ったおすまし、母方は鳥のだしだけれども、もやしとか人参とか野菜がたくさん入っています。お嫁さん(伯母さん)の好みが入っているのかも知れませんが。岩手の友達の家に行ったらホタテが入っていて美味しかったなー。
Commented by shinia62 at 2011-01-03 10:39
Ladyinjpさん
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
私のお雑煮はロサンゼルス風に変化しているかもしれません。頂き物の石狩昆布も入れちゃいました。これは雑煮のスタイルと言うより食べ物を無駄にしたくない私のアイデアです。あるもの何でも入れっちゃったスタイル。
Commented by shinia62 at 2011-01-03 10:44
和美さん
カツオ出汁、醤油味、長ネギ、豆腐、チキン(これは私流)、石狩昆布が私の雑煮でした。ああ、腹へって来た。最後の雑煮作ろうっと。そうそう、酒も熱燗で猪口に一杯。ムフフフフ、、、。
Commented by 和美 at 2011-01-03 14:00 x
頂き物を入れたり、お酒も付けてなどと、一人暮らしの気ままな良さが出てますね。わたしは娘に伝統を伝えなければいけない立場なのに、すっかりお餅を買うのを忘れて作っていません。

年越しそばも、31日に思い出したのはいいのですが、作る気がしなかったので、元旦に娘に催促されて作ったような次第です。娘が28日に親知らずを抜いたので、そっちに注意が全部行ってしまいました。
Commented by shinia62 at 2011-01-03 23:50
和美さん
今年は年越し蕎麦は有りませんでした。昨年の大晦日はいろいろ買い過ぎちゃって食べ過ぎだったので今年は控えめに寿司と酒だけ。自分としては適度に押さえた良い大晦日でした。正月はお雑煮3食。美味しかったです。


<< 看板職人時代 5      謹賀新年 >>