ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 23日

犬より鼻が利く私にお任せを

c0053177_9201793.jpg


 11月の第一日曜日の事だった
小東京朝食会仲間のジョージが小さな箱を持ってきた。
「これ買ったんだけど調理法が日本語しかないんだよね。
箱を開けて随分経つのでまだ使えか解らないけど
サムにあげるよ」 と言う。
古いってどんなに古いんだ。

 既に開けられた箱を見ると「五目ひじき釜飯」とある。
表面の出来上がりの写真が美味しそう。
賞味期限も書いていないけれど大丈夫でしょう。
それを受け取ったのは良いけれど
朝食会のレストランに忘れてきてしまった。
戻ろうとした私に
「古いもんだし放っとけば」
とジョージが言うので戻るのは止めた。

 その事をすっかり忘れていた先週の日曜日である。
朝食の後でレジに支払いに行ったら
ウエイトレスが見覚えのあるプラスチックバッグを持ってきた。
「あんたこれ忘れたでしょ」
と言うので見るとあの釜飯であった。
今更欲しくもなかったがとにかく礼を言って受け取った。

 せっかく持ち帰ったので興味がわく釜飯の元。
中を覗くとククレーカレーのようなアルミの袋が入っている。
この保存方法なら長持ちするのではないか。
ジョージは古いと言っていたけれど。
例えばお湯で暖めるククレーカレーなら何年も大丈夫そうだし。

 それで、作ってみる事にした。
作り方は至って簡単。米をとぎ普通に水加減をしてから
アルミの袋を開け中身を炊飯器に入れ混ぜ合わせる。
そしてスイッチオン。それだけである。
一応注意深く中身の匂いを嗅ぐ。
腐った食べ物の匂いには嗅覚が鋭い私なのだ。
子供の頃、実践で身に付けた特技である。
匂いに全く異常がない。
椎茸の香ばしい匂いが食欲を誘う。

 準備完了、早速スイッチを入れた。
やがて良い匂いがキッチンに流れる。
そんな訳で昼食は釜飯であった。
北海道では単に五目飯ってやつだ。

 袋一つで三食分が出来たので今夜も明日も釜飯だ。
懐かしい味でとても気に入った。
今度日本食マーケットへ行ったらまとめ買いしても良い。
そう言えばマルカイで良くセールをやっているような。

 食事のレパトリーが増えて幸せなシニアである。

↓ブログランキング向上のためイラストも始めたぞ、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-11-23 09:59 | シニアの時間 | Comments(6)
Commented by Coconut at 2010-11-23 12:08 x
新しいメニューが加わりましたね!
そういう混ぜる商品って、本当にお手軽で美味しいと思っています。随分前に「寿司たろう」が好きでしたが、そのうちもったいないので、ただの「すしのこ」を使う様になり、今は「すし酢」です。(笑)
Commented by shinia62 at 2010-11-23 12:54
Coconutさん
普段から好奇心旺盛に気を配っていたら美味しいレパートリーがどんどん増えるのでしょうが、絵描きのくせに好奇心希薄な私です。これからは意識的に好奇心を鍛えます。
Commented by at 2010-11-24 00:48 x
日本のレトルト、インスタント系は優秀です。
コレも日本女性が料理が出来なくなった原因とも言われていますね。
Commented by shinia62 at 2010-11-24 02:02
魚さん
本当に美味しかったです。次は新しい物に挑戦したくなりました。日本食マーケットへ行ったらいろいろ面白い物を探してみます。何時もは必要な物をささっと買って帰ってしまうのが私の悪い癖かも。
Commented by Tsutom at 2010-11-24 18:41 x
やぁ〜 その特技判ります。
僕も封を開けたら匂い嗅ぐものなぁ〜。
これって本能かもしれない!
Commented by shinia62 at 2010-11-25 03:16
Tsutomさん
匂いで直ぐ解る食品鮮度。なんちゃって。でも大体解るもんですよね。確かに身を守る本能かもしれない。


<< 今日はどこか遠いところから      食った、食ったあ、、、、、 >>