ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 08日

中華っていうか、その〜なんちゅうか

c0053177_1135482.jpg


 朝食会の後N氏との昼食予定が入っていたので、
朝食は軽くコーヒーとパンケーキ二枚で済ませた。
それでも結構満腹になった。
久しぶりの中華レストランなので
腹のコンデションをベストにしなくちゃ。

 朝食会でその事を話していたら、
仲間の一人ジョージが「何処の中華レストランへ行くの」訊く。
考えてみるとレストランの名前は聞いていない。
て言うか、N氏も知らないのだ。
ただその場所を知っているのだと言う。
昔から有る店で流行っているとの事だった。

 私がN氏から聞いていた交差する通りの名前を言ったら
「ああ、その店知っている」
とジョージが言う。でも、彼も名前は忘れていた。
年配の人達は古い店を良く知っている。
ジョージの記憶ではそのレストランは
黒人とかメキシカンの客が多いのだとか。
「それで中国人の客がいないんだよね」
と意味深な言葉。
その地区に中国人が住んでいないのか、
中国人に敬遠される程度の店なのか、
訊くのを忘れた。
とにかく話していると好奇心を刺激される。
「それじゃぼくが調査をして次の週末に報告するよ」
と言う結論になった。

 午前11時にN氏の家へ。
いつもの様に沢山の犬達が出迎えてくれる。
中でも大きな黒い犬は私にしっかり懐いている。
腹を摩ってもらうのが好きで何度か私に飛びついた後
ごろっと仰向けに横たわる。
可愛いやつ。
名前はリリー。

 中華レストランは「ツイン・ドラゴン」と言う店名であった。
外見は中華レストランらしいけばけばな作り。
中へ入ると黒人の客が一組だけで暇そう。
昼にしては遅い時間だったから
ピークを過ぎたのかなと思った。

 しかし、そのうち客はどんどん増え
気が付いたら殆ど満席である。
ジョージが言った通り黒人の客が多い。
アジア系は私だけ。
c0053177_12223196.jpg

 料理は普通に満足した。
特にまた来たい店でもない。
でも中華料理で嬉しいのは量が多い事。
必ずお持ち帰りとなる。
此れで夕食が浮くので私はほくほく。

 中華は腹一杯食べても直ぐ腹が減ると言われる。
それは本当らしい。
遅い昼食だったのに
夕方5時頃には腹がゴロゴロと夕食を催促した。
もちろん夕食はお持ち帰りの中華である。

 久しぶりの中華三昧に満足なシニアであった。

↓ブログランキング向上のためイラストも始めたぞ、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-11-08 12:24 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by ami蔵 at 2010-11-08 18:28 x
こんにちは。
中国人が作る中華料理、食べたいです~。
久しぶりにおじゃま致しましたが、イラストもとってもお上手なんですね(当たり前ですね、画家さんに失礼致しました。)
温かなイラストでとても素敵です。
Commented by shinia62 at 2010-11-08 23:00
ami蔵さん
中華料理を嫌いな人に会った事がないほどポピュラーな食べ物ですね。日本食食べた事の無い人でも中華は経験あり。/イラストお褒めに預かり光栄です。もっと描きたいと思うエネルギーを頂きました。


<< 堂々巡りに見えるが、実は前進し...      し〜ずか〜なあ、し〜ずかな〜里... >>