2010年 11月 06日

おやまあ、これじゃあいけんぞな

c0053177_895779.jpg


 絵を教えるって大変なことだね。
私の絵をそのまま真似させるのなら簡単だけれど、
各々個性がある訳でそんな事は出来ない。
先生と同じものを描いたから
上手くなったなどと生徒に思われても困るしね。
個性をいかに引き出すか此れが難しいのだ。

 その点我がクラスは上手く行っているのではと思う。
此れもひとえに私の並々ならぬ努力と
生徒達に対する温かい愛情の賜物と思う。
こんな良い先生を持った生徒達は幸せだ。(号泣)

 殆どの生徒がこのブログを読んでいる。
それを承知で好き放題に書けるのが嬉しい。
皆さん大人だから冗談を軽く受け流してくれるのだ。
ハ〜イ、生徒の皆さんお元気ですか。
読んでいるだけではなくコメントしたり人気ランキング押したり
先生を応援しなくちゃ駄目だよ。

 今日の作品は日本の作品展に出した一品。
いつになくかしこまって描いているのがおかしい。
つまりそれだけ意気込みが強かったって事だろう。
こうしてゆっくり見ていると良い意味で自分らしくない。
今気が付いたのだけれど、
9月の水彩画デモにこの題材を使った。
全景ではなく中央の小屋の部分を切り取ったものだ。
それでも生徒達は難しいと文句を言った。
それじゃあ何?へのへのもへじでも描く。
題材は単純になればなるほど描くのが難しい。
知らなかったでしょう。

続く

 毎日日記を書く大変さが身にしみるシニアである。

↓ブログランキング向上のためイラストも始めたぞ、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-11-06 08:46 | シニアの時間 | Comments(0)


<< し〜ずか〜なあ、し〜ずかな〜里...      命をかけて食べる、 >>