ちょっとシニアチック Watercolor by Osamu 水彩画家のロス日記 Watercolorist Diary

shinia62.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 29日

ビデオ用のBGMはこれだ

c0053177_935083.jpg


A civil servant で音響エンジニア、
そしてシンガーソングライターでもある甥にビデオのBGMをお願いした。
オリジナル水彩画のデモビデオにはオリジナルBGMってことだ。
彼は歌が専門だけれど無理を言ってインストルメンタルの曲をお願いした。
そしたら次の日曲が送られてきた。早い!

 最近の作曲はコンピューターで出来ちゃうらしい。
事実、私のMacにも「ガレージバンド」と言う作曲ソフトが入っている。
ちょっと開けてみたら複雑怪奇な感じだった。
それなりの曲を作ろうと思えば機材も欲しくなるだろうし、
私には無理な感じ。
それでもお遊び程度のことなら今ある楽器を使って
「さくら、さくら」でも作れるかもしれない。

 30年触っていないけれど
押し入れにはギター3台、キーボード、ウクレレなど有るのだね。
随分昔、カセットテープとレコーダー二台を使って
曲を作ったことが有った。
フォークのつもりで作ったその曲はハワイアンも少々入ったまったりとした曲であった
あれに比べればガレージバンドソフトなら少しは良いものが出来そうだ。
c0053177_958244.jpg

 問題は30年のブランクでギターの音が出るだろうか。
でもやってみたい気もするな。
作曲ソフトを勉強してみようかな。

 懲りずに悩むシニアである。

↓ブログランキング向上のためイラストも始めたぞ、下のボタンをポチット押してね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]

by shinia62 | 2010-10-29 10:04 | シニアの時間 | Comments(2)
Commented by genova1991 at 2010-10-29 14:21
さむさん素晴らしいわ!!
是非音楽の才能も花開かせて下さい。
期待しています。
それまでは甥御さんに頑張ってもらいましょう(^_^)v
Commented by shinia62 at 2010-10-29 22:11
genovaさん
作曲ソフトは使い方さえ覚えれば勝手に音楽を作ってくれるそうです。「使い方お覚えれば」ってのが難題ですが。実現出来るかどうか。乞うご期待。


<< 長い長い日記だった      あれれ、、、、なんで >>